VIEW COUNT 1161

Martin D-28 herringbone (1939)

¥ASK

CONDITION:
EX++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony Long Saddle
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly Wartime Tuners
CASE:
Calton Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買い付け!!
1939年製!!オリジナルD-28ヘリンボーンが久々に入荷しました!! 使い込まれた貫禄のあるヴィンテージで、甘く枯れたサウンドも抜群です!!
トップは、細かく目の詰まった美しいアディロンダックスプルースです。柾目の材に見られる、横にモヤモヤっと走る、クォーターフラワーのフィギャードが、さざ波のようにキラキラ輝きます。明るいオレンジ色の顔に、ヘリンボーンの寄木のトリム。ダークなべっこう柄のオリジナルピックガードも雰囲気よく、サウンドホールやピックガード周辺のピックウェアー、6弦側トップボトムのヘリンボーンの塗装のダメージなど、とても味わい深いルックスです。
サイドバックは、素直な柾目のハカランダが使われています。密度の高さ、硬質さを感じる細かな木目。経年で柔らかいブラウンカラーに焼けた、質感も素晴らしいです。バックセンターストライプは太く存在感があり、ジグザグパターンに仕切りがない、今のものとは違った寄木細工で、これも味わい深いです。
ナット幅42.9mm。現代のモディファイVのようなスリムなネックシェイプで、Tバーロッド仕様!!ハイポジションに向かってやや厚みを増し、よく手になじむ、握りこみやすい絶妙のマホガニーネックです。
30年代のスマートなヘッド形状。赤く鮮やかなハカランダのヘッドプレートに、明るいゴールドのMARTINロゴが輝きます。
ペグは、ウェバリーのオープンバックチューナーに交換されています。戦中から戦後にかけて使われた、オールドウェバリーの古いパーツで、面取りの優しい、飴玉のような丸いペグボタンは、触り心地が良いので、ぜひお試しください。
(コンディション)
指板とブリッジの交換。
裏板のクラック補修が二箇所。サイドの1弦側くびれに一箇所クラック補修があります。
指板は黒いエボニーで雰囲気よく再現されており、ストテッドダイヤモンドのポジションマークが上品に輝きます。
ブリッジも、ロングサドル仕様で再現され、エボニーの質感も素晴らしいです。
ボディ&ネックともにコンディション良好。
入荷後、ナット&サドルを象牙で交換。フレットのバランスも調整しポテンシャルを発揮した、快適にお使いいただけるヴィンテージです。

澄み切った、カーンと冴え渡る響き。サスティーンの消えかけて行くまでの美しさは、戦前のヴィンテージならでは。スウィートな甘い倍音感は、とても心地良いです。1938年以前のフォアード&ワイドネックの時代の鳴り方を感じさせてくれる、骨太な反応で、ストレスゼロなのに、音の芯はしっかりとして、粘り強い迫力のある鳴り方は圧巻です。音の表現力、パワー感等どれをとってもさすがヘリンボーンと言えるトーンです。
貫禄のあるルックスと、圧倒的なサウンド。なかなか出てこない貴重なヘリンボーンの中でも、オススメの個体です!!!!
良い時代の材と職人の仕事、そして良いものが使い込まれ、魅力的に成長した、世界中のギタリストが追い求めるオリジナルヘリンボーンの魅力を味わう見本としても的確なギターです。是非、この機会に味わってください!!!!!!