VIEW COUNT 662

Water Road D-ARTE cutaway -流水桜- (2017)

¥1,119,000. (税込¥1,208,520.)HOLD

CONDITION:
NEW
TOP:
Bear Claw German Spruce (Old Growth )
SIDE   BACK:
Cocobolo (Special Very rare Cloud figured)
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Clear
SCALE:
648mm
BINDING:
Curry Koa
TUNER:
GOTOH 510 W/Cocobolo Buttons
CASE:
Original Hard Case
OTHER:
Custom inlay Running water Cherry blossom
OTHER:
Armrest Bevel 
OTHER:
Luminlay Side Dot
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

Water Road!! D-ARTE cutaway -流水桜- Running water Cherry blossom
このギターは、お客様の個人オーダーで製作したカスタム品です。
人気のD-arteモデル。古材のジャーマンスプルースとココボロの組み合わせに、フィギャードコアのバインディング&アームレスト仕様。
桜のサイドポートに、流水と桜のインレイもふんだんに施された、とても豪華なカスタムになりました。

(スペック)
トップ材は増田さんの豊富なストックの中から、古材のベアクロウムーンジャーマンスプルースが選ばれました。
板の段階で、時代の入った、赤く焼けた風格のあるスプルースでしたが、ギターが完成してラッカー塗装の光沢が加わり、雷の稲光のようなフィギャードが、くっきり浮き出て、とても良い顔になりました。
ロゼッタは、アバロンリングのインレイと、サイドバックとマッチングした、ココボロのウッドピース。
WATER ROADの特徴の一つ、光沢感のある本鼈甲のピックガードも雰囲気抜群です。
カッタウェイのワンポイントインレイや、トップボトムのインレイは、お客様のご希望で、大きめなインレイになっています。
赤系のウッドパーフリングが効いていて、カーリーコアのボディバンディング、アームレストも美しいカーリーコアが削り出され、フィギャードの杢が明るく輝きます。
サイドバックは、増田さんオススメのココボロの中でも、「Special Very rare Cloud figured」という古材が選ばれました。
裏板の中央の特徴的な赤いゾーンと、外に向かってオレンジ色の部位のコントラストが美しく、全体に細かくうねる雲のような模様が印象的で、さらにフィギャード杢が走ります。塗装前の板の状態でも、すごく派手な材だったのですが、ラッカーフィニッシュの艶が加わり、オレンジ褐色の立体的な杢が深みを増し、すごいルックスになりました。
ネックは、上品なフレイム杢のホンジュラスマホガニー。増田さんおすすめの、軽くて非常に硬いマホガニー材が使われ、スペシャルなネックになりました。
今回、指板脇のポジションマークは、Luminlay(ルミンレイ)が採用されています。暗いステージ上でもポジションがわかるように開発された、夜光のサイドドットになっています。ドットインレイに、専用LEDライトを数秒浴びせると、鮮やかに輝きます!!!!
ヘッド裏は、美しいフィギャードコア。ヒールキャップや、ギター全体を縁取るコアバインディングとマッチングしています。
ペグは、オリジナルWRロゴが入ったGotoh510のH.A.P.A。深い輝きのコア材と、ペグボタンにはココボロが使われ、ヘッド裏も、とても色気のある仕上がりです。
ヘッドトップは、赤黒くダークなココボロのヘッドプレートに、WATER ROARDの太い筆記体のロゴ。桜と水の流れが描かれています。
工房見学の際に、インレイの素材となる貝材の、あまりのバリエーションの多さ、豊富なストックに驚きましたが、川の流れは、鮮やかなアバロン、桜の花びらごとに明暗があって、ピンクパールや、色とりどりのマザーオブパールが使われています。
指板とブリッジは、真っ黒なエボニーをキャンバスに、1フレット目から、各フレットに桜と流水のインレイ。12フレットが特に印象的で、ハイフレットに向かって、水の流れに浮かぶ花びらの可憐なインレイになり、ブリッジのインレイへと繋がって行きます。
今回、このギターのナットサドルには、初めてアンバーボーンの素材が使われました。
赤やオレンジ色が基調のこのギターに、暖色のナットサドルがとても自然におさまり、あたたかい質感になりました。
厳選された材の組み合わせ、豪華なインレイワーク、細部まで本当に贅沢な仕様で、このギターのために製作された、カスタムカラーの桜色のハードケースもふくめて、トータルで、とても魅力的なカスタムギターが完成しました!!
ナット幅44,5mm。
マホガニーネックの握り心地はソフトで、ウッディで自然な楽器の反応が、心地よいです。
クリスタルなトーンは、輪郭のはっきりした響きなのに、硬さがなく、粒立ちがあたたかくて、とても立体的です。
ハイポジションでのサスティーンの効いた、単音の澄んだ響きが美しく、音が消えていくまでのカーブに、とても色気があります。
どちらも古材の、ムーンジャーマンスプルースとココボロが、とても息のあった組みあわせで、躍動感のあるトップのシルキーな反応と、ココボロの倍音感がとても重厚で、ギターの前で演奏を聴いていると、ゴーンと耳に届く低音が太く、それに負けない高域のプレーン弦の存在感があり、バランスよく耳に届く印象です。
ハンドメイドならではの、ギターを抱えた時の柔らかい質感が、自然に演奏へと導いてくれます!!

材の選定から始まり、細部のディテールをお客様と相談しながら始まった、このカスタムは、2016年6月の発注から、一年半で納品となりました。途中、工房の見学に行ったり、奥様のインレイのデザイン画のインパクトに、お客様と一緒に感動したり、色々と思い出深い一本になりました。
ブルージーでは、Water Road Guitarのカスタムオーダーのご注文を承ります。
ご質問、ご相談、お気軽にお問い合わせください!!