VIEW COUNT 2058

Martin OM-18 AUTHENTIC 1933 (2013)

¥520,000. (税込¥561,600.)

CONDITION:
EXF
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.6mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Black
TUNER:
Waverly 4076 Relic
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

オーセンティックシリーズの人気モデル!! 日本向けのナチュラル仕様のOM-18 Authentic 1933!!
楽器が軽く、素晴らしい反応の良さ。オーセンティックシリーズの傑作です。
トップはアディロンダックスプルース。黄色く焼けた風合いのエイジングトーナー仕上げは雰囲気抜群です。
べっ甲柄ピックガードはサイズが大きく、トップのくびれ部分の近くまで、届きそうな感じ。塗り込み仕上げで、色あいと模様が絶妙のDelmar社製です。
サイドバックとネックは密度の濃いマホガニー。縦ラインが走る、美しい材が使われ、古い質感を感じさせてくれます。
ネックは、1933年のシェイプを再現。肉厚になりすぎず、絶妙の握りで、なだらかな優しいVシェイプです。
細いヒールの形状も美しく、ヒールキャップに向かうカーブは、手作業ならではの良い仕事です。
ハイポジションにむかって、なだらかに厚みを増す、絶妙のマホガニーネック。ロッドもエボニーロッドというマニアックな仕様。
ナットもエボニー仕様なのもレトロで渋いです。
薄くスマートなヘッド形状を再現。ダークなマダガスカルローズウッドのヘッドプレートに、ゴールドのMARTINロゴが輝きます!!
ヘッドロゴと、ヘッド裏のスタンプが両方あった、1933年の仕様です。
縁取りのないゴールドロゴは、30年代初頭、ヘッドプレートにMARTINロゴが入りだした最初期のロゴが再現されています。
グロス仕上げのヘッドは、ラッカー独特の光沢感があり、とても味わい深いです。
杢目の美しいマホガニーのヘッドに、光沢のあるグロス仕上げ、ヘッドスタンプも雰囲気抜群です。
ペグは、レリック仕様のウェバリーに交換されていて、バタービーンのオープンバックタイプで、より古いテイストになっています!
エボニーの指板には、スモールアバロンドットの上品なポジションマーク。ブリッジの形状もスマートで、もちろんロングサドル仕様です。
オーセンティックシリーズは、ボディ内部のネックブロックや、エンドブロックのサイズ、ブレーシングパターンもこのモデルのための、1933年スタイルのXスキャロップブレーシングが再現され、楽器を持った時の箱の軽さは、とても印象的です。
使用感の少ない美品です。ボディ&ネックともにコンディション抜群です。
ナット幅44.5mm。マホガニーギターとしての究極とも言えるサウンド。ヴィンテージマーチンの様なボディの軽さ、ストレスゼロの反応感が楽しめます。コシのある音で、太い反発力のある低音と、リバーブ感豊かで、艶のある中高域まで抜けが良く、しかも音圧感がありダイナミックな鳴り!! あたたかい包容力のあるトーンです。
近年のMARTINのオーセンティックシリーズの中でも、クオリティが高く傑作モデルです。ぜひ、お試しください!!