VIEW COUNT 849

Yamaguchi Guitars MAUVE (2016)

¥500,000. (税込¥540,000.)

CONDITION:
NM
TOP:
European Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
X-Bracing
PICKGUARD:
Ebony
SCALE:
643mm
BINDING:
Rosewood
TUNER:
Schertler
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

当店のリペアマン、山口が製作したフラットトップのアコースティックギター!ケン・パーカースタイルのギターです。
TOPにスッキリとした杢目のヨーロピアンスプルース、S/Bには上質な杢目のインディアンローズウッドのスペック。
どちらの材も数ある中から選び抜いた極上の材を使用しています。
指板、ブリッジにはエボニー。丸いヘッドがとても愛嬌があり、可愛らしいです。
ヘッドはスプルースを表裏からエボニーで貼っており、可愛いながらも引き締まった印象があります。
このヘッドはネックと一体型ではなく、ジョイントされています。
ネックはマホガニー。中にはカーボンが仕込まれています。(一般的に使われるカーボンロッドとは全くの別物です)
さらにネックは薄いローズウッドの化粧板が貼られている為、マホガニーを使用しながらもこのようなルックスになっています。
ブリッジはアーチトップに見られるような物ですが、ボディトップにしっかりと接着されています。
牛骨で出来たサドルはブリッジと一体型になっており、エボニー製のテールピースが付けられています。
気になるのが弦高調整ですが、ボディ裏の上の穴からレンチでネックを上下させることが可能となっており、簡単に弦高調整が可能です。
これはなるべく簡単に弦高調整が出来るようにと考えられた仕様です。
指板のポジションマークはありませんが、指板横のサイドには四角のポジションマークがあり、これは贅沢にも象牙が使われています。
また通常のギターとは違い、真ん中に丸いサウンドホールはなく、ボディの左上にボディのラインに沿ってサウンドホールがあります。
しかも良く見るとそのままサイドにも同じようなホールが空いており、サイドポートがサウンドホールの隣に付いている仕様です。
数々のルシアーがこのようなサイドポートを考案していますが、このサウンドホールとサイドポートは非常に美しく、小さい部分ではありますが、サウンド、全体のデザインに大きく影響を与えています。
このサウンドホールとサイドポートの境はライニングに黒い木材を貼っている仕様になります。ここはあくまでライニングの部分ですので、強度はありません。この部分を持ったりは出来ませんので、ご注意ください。
さて、この外観から気になるサウンドですが、他のルシアーにはない独自の素晴らしいサウンドに仕上がっています。
レスポンスが良く、ふわっとした軽やかな音の立ち上がり方、そして独特な極上のリバーブ感。
軽やかな音の立ち上がり方ですが、音にはしっかり芯があり、ただ音が軽いだけのギターとは違い、音の深みがしっかりあります。
ウッディな音ながらも鉄弦特有の倍音感は失わず、素晴らしい音のバランスです。
強いタッチでも音が潰れたりすることは一切なく、15F辺りでも音がとても伸びやかです。
このようなテールピースブリッジの構造なので、少しアーチトップギターの音の雰囲気もある面白いギターです。
是非とも来店された際は触ってみてください。素晴らしいギターです。オススメ品!!!