VIEW COUNT 766

Pre-war Guitars Co. Model D Distress Level 2 (2018)

¥630,000. (税込¥680,400.)

CONDITION:
NEW
TOP:
Torrefied Adirondack spruce
SIDE   BACK:
Honduran Mahogany
FINGER BOARD:
Gabon Ebony
BRIDGE:
Gabon Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Forward Shifted)
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Waverly 4076 Relic
CASE:
Harptone Case
OTHER:
Distress level 2
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカのノースカロライナ州で製作されているプリウォーギターズ!
本物のヴィンテージギターに引けを取らない貫禄あるルックスとサウンドに今世界中が注目している新しいブランドです。
S/BマホガニーのModel D!!
1937年頃のD-18をイメージした仕上がりになっています。
トップのサウンドボードとブレーシングは、トリファイド加工のアディロンダックスプルースです。
ヴィンテージのルックス、サウンドに近づける為に、熱処理を施した特別なアディロンダックスプルースが使われています。
サイドバックやネックは、ホンジュラスマホガニー。縦ストライプが美しく、梨肌のような杢目で密度の高い、ヴィンテージライクな良質のホンジュラスマホガニーが使われています。
30年代を思わせる、角ばったスマートなヘッド形状で、ダークな色合いのローズウッドのヘッドプレートの雰囲気もよく、塗装のウェザーチェッキングも、オールドのMARTINのヘッドは、こういう風にウェザーチェックが入るなあと思わせる、とてもリアルな仕上がりです。
チューナーはウェバリーのバタービーンつまみののオープンバックタイプで、レリック仕様のレトロなペグが、とても自然にはまっています。
戦前仕様なので、指板&ブリッジはエボニー仕様。ガボン産の真っ黒いきめ細かなエボニーが使われています。
オリジナル製作のピックガードも雰囲気抜群で、ダークな落ち着いた赤鼈甲のピックガードが、渋く日焼けた風合いのトップのカラーとピッタリはまり、ヴィンテージと同じ外観をしています。
細部のディテールもリアルで、1937年のネックシェイプや、細いネックヒール、ウッドのロゼッタなど、こだわりが感じられます。
ボディ内の、サイドの割れどめの茶色いリボンや、フォアードのXスキャロップブレーシングの、Xの位置のニカワが染み込んだ布の感じなど、ヴィンテージギター好きには嬉しい、非常にマニアックな仕上がりです。
エイジド加工のレベルは1,2,3,4とあり、数が増えるほど、ダメージの段階がヘビーになっていきます。
このギターのダメージレベルは2。Level 1と違い、塗装のウェザーチェックだけでなく、小傷やサウンドホール周りの弾き傷がしっかりと再現してあります。
特にこの個体はサウンドホール周りとピックガード周りの弾き傷が再現されており、フラットピックでガンガン弾かれていたようなギターの外観に仕上がっています。
ナット幅は44.5mm。ハイポジションに向かって厚みを増す、優しめのVシェイプネック。太すぎず、よく手に馴染みます。
伝統的なダブテイルジョイント。接着にはニカワが使われ、塗装は極薄のニトロセルロースラッカーです。
薄い塗装が、木に馴染んだ風合いで、ややマッドな仕上げなので、新品を持っている感じがしません。サラサラと手に馴染むネックも良い感じです。
外観の雰囲気が良いギターは音も良いという言葉通りにサウンドも素晴らしいです。
今まで新品のギターではなかったヴィンテージそっくりな音の抜け方で、一切音にストレスを感じません。
これまでトップ材を加工する技術は他のメーカーも採用していましたが、正直それだけではヴィンテージギターとは違う音でした。
このプリウォーギターは今一番ヴィンテージギターに迫った音を出していると思います。
ウッディで、太い出音に加え、戦前のオールドに感じる、木材が引き締まった質感、すっきりと乾いた澄んだ響きを、新品で出している、驚きのクオリティは、ヴィンテージ好きにも、ルシアーギター好きにもオススメです。

ヴィンテージのような音の枯れた感じと音の抜け方で、ストローク、フィンガー問わずに使えるギターです。
新品時でも素晴らしいサウンドクオリティですが、これから弾き込んだ時の成長が楽しみです。
通常新品のギターはサウンドホールよりブリッジ側で弾くとあまり良い音が出ないことが多いですが、このギターはブリッジの近くでピッキングしてもヴィンテージギターのように良い音が出せます。

エイジド加工を施したこの素晴らしい外観、熱処理をがされた特別なアディロンダックスプルースの抜けの良い音、ニカワ接着によるオープンでしなやかな自然なサウンド。
現代の技術で、ようやくここまでヴィンテージギターに近い物が再現出来るようになりました。
是非現物を見てください。写真を見たり、このコメントを読んで頂いても実物を目の前にすれば驚きを隠せないと思います。

MARTINスタイルでは、マホガニーサイドバックのMODEL-Dの他に、ヘリンボーンのD-28スタイルのMODEL-HD、ワイドネックの戦前スタイルの000モデルや、ロングスケールのOMを再現した、MODEL-000/OM。
GIBSONのJ-35スタイルのMODEL-Jなどもあり、オーダーも可能です。詳細は直接お問い合わせください!!