VIEW COUNT 2052

George Lowden Luthier Guitar O Custom (1998)

¥1,538,000.¥1,298,000.(税込¥1,401,840.)

CONDITION:
EXF
TOP:
Alpine Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
46mm
BRACING:
X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
647mm
BINDING:
Figured Koa
TUNER:
Schaller
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

今回はとても貴重なギターが入荷しました!
現在でも大変人気のあるローデンギターですが、ジョージ・ローデンが個人ルシアーとして作成する『George Lowden』ブランドはそれだけでも貴重であるにもかかわらず、その多くがクラシックギターである中で、このギターはスティール弦。その事からもこのギターの貴重さとジョージ・ローデンのこのギターに対する思い入れが知れようというものです。
TOPは焼けた色合いが綺麗なアルパインスプルース。杢目がとても詰まっていてとても良い材が使われています。
S/Bは素晴らしい杢目のブラジリアンローズウッド。黒いラインがしっかり出ており、極上の材です。
Oタイプはボディが大きいことからこのクオリティでこのサイズのブラジリアンローズウッドの入手は困難と思われます。
指板はエボニーで、ブリッジはブラジリアンローズウッドです。指板の材も非常に詰まっている良いエボニーが使われています。
ヘッドの突板もブラジリアンローズウッドが使用されており、チューナーはシャーラーのエボニーつまみの物が付いています。
サウンドホール周りとボディトップの外周にはアバロンのインレイが入っていてとてもゴージャスな仕上がり。
バインディングにはフィギュアの入ったコア材が使用されており、さらに豪華な外観になっています。
肝心のサウンドですが、Oタイプ特有の余裕ある出音ながらも、ブラジリアンローズウッドらしい引き締まったクリアなサウンド!
倍音感も素晴らしく、音量もあり、レスポンスもとても良いです。
音量が大きくてクリアなサウンドなので、ハーモニクスもしっかりと綺麗に出てくれます。
非常に貴重なギターです。是非ともルシアー、ジョージ・ローデンのギターをお楽しみください。
早い者勝ちです!