VIEW COUNT 4991

Martin D-18 (1939)

¥2,600,000.¥2,350,000.(税込¥2,538,000.)

CONDITION:
VG+++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing (Rear Shifted)
PICKGUARD:
Original
SCALE:
646mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original Grover
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

貴重な1939年製D-18!!!サウンドが良く、演奏性の高いプリウォーマーチンです。
TOPはアディロンダックスプルース。非常に杢目が細かく、素晴らしい材が使用されています。
近年でも杢目の細かい材はありますが、やはりヴィンテージに使われている材は目を見張るものがあります。
S/Bはマホガニー。プレーンな杢目のマホガニーですが、キメ細かく、密度の高い材が使われています。
指板、ブリッジはエボニー。指板はオリジナルでスタイル18のドットインレイ。ブリッジは交換されていますが、同じエボニーで製作されています。
ヘッドにはオリジナルの雰囲気抜群のマーチンロゴにオリジナルのグローバーチューナー。
過去に別のチューナーが付けられていた痕がありますが、現在はオリジナルに戻されています。
ナット、フレット、サドル、ブリッジ、ブリッジピン、エンドピンは交換されています。
ピックガードはオリジナルが付いており、この年代に見られる薄い独特な色合いの物です。
ヘッド表裏の塗装はオーバーラッカーがされており、その他ネック裏、ボディ全体はリフィニッシュされています。
ボディのサイド、バック共に数カ所割れの補修がありますが、塗装をリフィニッシュしている為、外観からはほとんど分かりません。
ナット幅42.8mm。ソフトなVシェイプで、細すぎず太すぎず、日本人には1番馴染みやすいネックではないでしょうか。
レスポンスが良く、このボディ全体が震えるような反応の仕方はプリウォーマーチンならではです。
Xブレーシングはリアシフトに変更後ですので、音のバランスも良く、サウンド的にも人気のある年代です。
ストロークした時のまとまり感や単音の音の太さはもちろん、楽器としての完成度の高さは言うまでもありません。
圧倒的な瞬発力を誇りながらダイナミックレンジが広く、コントロールしやすいサウンドはさすがマーチンです。
この辺りの年代の物はリフィニッシュと言えどもサウンドが良く、大変人気がありますので探していた方は狙い目です。
オリジナルの30年代のドレッドノートを所有出来る数少ないチャンスです。是非店頭で触って見てください。