VIEW COUNT 1047

Martin 000-18 (1939)

¥1,650,000. (税込¥1,782,000.)

CONDITION:
EX
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing (Rear Shifted)
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original Grover
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1939年製!!
とてもコンディションのよいOOO-18のヴィンテージが入荷しました!!
ワイドネック&リアシフトのスキャロップブレーシング仕様!!
長い時間の経過を感じさせる風合い、十分に弾きこまれた風格があり、サウンドも太く艶のある30年代特有のトーンです!!
(仕様)
トップ材はアディロンダックスプルース。木肌がクリーミーで美しく、細かく目が詰まっていて、繊維がきめ細かく輝いています。
トップボトムの外側に、ベアクローの杢が出ていて、バーズアイのフィギャードも出ています。とても硬い良質なスプルースで、反発力が感じられ、抜群に音が太いです。
オリジナルのべっ甲柄のピックガード!!セルロイドの模様といい、トップのブリッジ付近までとどく大きなサイズ感といい、トップの木に馴染んだ風合い、塗り込みのピックガードが長い年月を経て、独特のヴィンテージならではの雰囲気です。
ボディのバインディングも、べっ甲柄のセルロイドで、レトロな味わい深いルックスです。
サイドバックやネックは、密度の高いホンジュラスマホガニー。
ネックは、Tバーロッドの肉厚のVシェイプ。ハイポジションに向かって厚みを増して行きます。
ヘッドは、30年代の角ばった美しい形状。ハカランダのヘッドプレートに、MARTINロゴもゴールドが明るく、とても鮮やかです。
オリジナルグローバーペグは、オーバルボタンのオープンバック。バックプレートのGROVERのレトロな刻印など、なんとも味わい深い雰囲気です。オーバルタイプの丸いペグボタンは、面取りが丸く、チューニング時に、指先にやさしく触れてくる感じは、ぜひ味わっていただきたいです。
エボニー指板には、シンプルで上品なドットのポジションマーク。
サイドポジションマークのアイボロイドのドットなど、再現モデルを作る際の資料として、細かなディテールが詰まっていて、楽しいです。
エボニーブリッジは、ロングサドルのベリースタイルで交換されています。
(コンディション)
ナット&フレットの交換。ブリッジ交換、ブリッジピンなど、消耗部の交換のみ。
オリジナルペグとオリジナルのピックガード。オリジナルフィニッシュのコンディションの良いヴィンテージです。
ナット幅44.5m/m。良く手になじむ絶妙のVシェイプ!!厚みも適度で、握りやすいマホガニーネックです。
サイド板のエンドボトムに小さなクラック補修箇所がありますが、ボディ&ネック共に健康で、演奏性も高く、強力オススメのヴィンテージです。
(サウンド)
音の太さ、ハリ、ツヤ、重厚感はさすがゴールデン・エラ期のものだけあって素晴らしいです!!
弾いていて、胸に響いてくる低音の迫力、存在感が素晴らしく、プレーン弦も立体的で粘り強く太いです。
前に回って、聴いていても、遠達性が素晴らしく、最高のバランスです。
しっかりと太く響くベースの音と、甘い中音域、高音弦の倍音豊かな響きまで、各弦がどっしり太く、すばらしい楽器です。
健康な箱の、骨組みのしっかりとしたボディ鳴りも抜群によく、ストレスのない反応!!
とても明るく華やかで、広がりがあり、倍音感たっぷりです。粒立ち細かく枯れたトーンで、深いサスティーンもとても心地よいです!!
一般的なマホガニーのイメージを完全に超えた、甘く太く、色気のある魅力的なサウンドです。
マホガニーネックのふるえや、ボディから伝わってくる振動が、演奏していて心地よいというのもヴィンテージギターらしい味わいだと思います。この機会に、コンディションの良いヴィンテージの凄みを、ぜひ味わっていただきたい一本です!!
人気の高さがうなずける30年代MARTINの絶品!!お早めに!!!!!