VIEW COUNT 652

Everett Model P (1990年代)

¥175,000. (税込¥189,000.)

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
45.8mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
642mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
GROVER
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカのアトランタに工房を構えるケント・エベレットギター。70年代からギター製作をしているベテランルシアーです。
恐らく90年代の後半に製作されたと思われるModel Pです。
Pはボディサイズのことで、Everettのギターの中ではミディアムサイズのボディになり、1番人気のあるボディサイズです。
TOPはスプルース。産地までは特定出来ませんが、少し杢目の幅が広く、経年変化で焼けたルックスです。
S/Bはインディアンローズウッド。杢目、色味の綺麗な材が使われています。
ローズウッドの付き板のヘッドにはシンプルなロゴ。ペグはグローバーのミニタイプのチューナーが付いています。
指板、ブリッジはエボニーの仕様。指板の6弦側にフレットの端から端まで細長いアバロンのインレイが装飾されています。
ネックのバインディングには独特な斑点模様が特徴のレースウッドが使われ、少し派手なルックスになっています。
また、ブリッジ横の側面には指板と同じようにアバロンの装飾がされています。
アバロンのワンリングロゼッタにトートイス柄のピックガード。
ボディのバインディングもトートイスで仕上げられており、全体的に少しシックな雰囲気を持つギターです。
全体的に少し傷はありますが、90年代のギターとしては綺麗なコンディションだと思います。
出音はストレートな印象で、芯があり、音の伸びがしっかりあります。
胴厚も少しありますので、ボディの箱鳴り感、リバーブ感もしっかりあります。
トラディッショナルな曲から最近の曲まで難なくこなせる正統派のギターです。
フィンガーで弾いても良いですが、ストロークでも使える良い楽器だと思います。
このお値段なら間違いなしです。コストパフォーマンスに優れたオススメのギターです!