VIEW COUNT 2755

Larson Bros Maurer Style#590 Tree of Life (1916年頃)

¥2,262,000. (税込¥2,442,960.)

CONDITION:
EX+
TOP:
German Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
47.5mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
648mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1900年代初頭、マーチンよりも先にスティールストリングスのギターを考案し、当時最もクオリティーの高いギターを製作していたラーソンブラザーズ。
1890年代から1940年代中期までに作られたギターは現在でも評価が非常に高く、稀少価値の高いギターとされています(マーチンに比べると圧倒的に市場に出回る事がなく、特にOOOサイズのマウラー、プレイリーステートやジャンボサイズのユーフォノン、プレイリーステートは幻の銘器として高く評価されています)。
今回入荷したギターはマウラーの中でも最上級のOOOモデルでマウラーインレイと呼ばれるツリーオブライフ指板インレイの入ったレアーなギターです。
貝の象眼の入ったオリジナルのペグやインレイの入ったマンドリン風のクラウドピックガード、塗装がバーニッシュフィニッシュなど、1910年代によく使われていたスペックです。
トップとバックにクラックの修理痕が有りますがキズは少なめで、この時代のマウラーとしてはベストに近いコンディション。
オリジナル度も高く、滅多に出てこない極上品です。
サイズはマーチンの12FのOOOに近く、ボディの厚みはラーソン独特の薄いボディ。
太めのUシェイプネックで、スケールはマーチンDよりも僅かに長いです。
ネックコンディションも良好で、弦高も弾きやすくセッティングされています。
ボディの鳴りが素晴らしく、特に中音域の芯の音がもの凄く太い!! 強く弾いても音が揺れない!! レスポンスが早く、残響音が厚い!!
プリウォーのマーチン、ギブソンとも異なるもの凄い音!! 生音で爆音を出せる、PAのいらないモンスターギターです!!
なかなか出てこない貴重なヴィンテージギター!! この機会にぜひお試しください!!