VIEW COUNT 705

Martin 000-18S custom (1987)

¥320,000. (税込¥345,600.)

CONDITION:
EXF
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
48mm
BRACING:
Original Non-Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

カスタム製作のOOO-18S。12フレットジョイント仕様のカスタム品で、特徴的な淡いカラーのべっ甲柄のピックガードや、指板のポジションマークのカスタムインレイなど、マニアックなオーダー品。貴重な一本です。
トップは杢目の詰まった美しいスプルース。うっすらと上品なベアクロウのフィギャードが走っています。黄色く焼け、良い顔です。
70年代から90年代にかけて、塗り込みのピックガードに使われていた赤鼈甲の素材は、マーブル模様の質感や色味がレトロで、とても雰囲気があります。
サイドバックやネック材は、美しいマホガニーが使われています。ダークなブラウンカラーのフィニッシュに、縦ストライプが走っています。
ネックも密度が高く、かっちりした手触りを感じます。
スロテッドヘッドで、スモールサイズのMARTINロゴ。単体のオリジナルペグは、MARTINのロゴ入りで、パーロイドのペグボタンです。
指板&ブリッジは、エボニーです。
指板のポジションマークは、D-37Kなどに使われる、イレギュラーなパターンが選ばれています。
5フレットと、9フレットは、スロテッドダイヤモンドと雫のような形の組み合わせ。7フレットのインレイは、オールドのSTYLE-42や45のスノーフレイクの一部に使われる、骨を二つ重ねたような、花のような形ですが、ハンドカットの柔らかいラインで、とても古い質感です。
ナット幅48mm。
ノンスキャロップのブレーシングで、骨太のしっかりとした輪郭のサウンド。12フレットジョイントの大きな箱の、たっぷりとした鳴り方が頼もしいです。マホガニーのあたたかいきらびやかさと、豊かなサスティーンがあり、美しい倍音感の心地よいギターです。
エンド穴のジャックサイズ加工はありますが、全体に使用感の少ない美品。塗装も綺麗です。
オリジナルのナット&フレット。ブリッジピンもオレンジ色に焼けたオリジナル。サドルは最近のMARTINのサドルに交換されています。
ボディ&ネック共にコンディション良好。暖かい倍音感が心地よく、スムーズで表現力豊かに鳴ってくれます。ファンシーな指板インレイが印象的な、貴重なカスタム品。この機会にぜひお試しください!!