VIEW COUNT 908

Martin D-18 (1945)

¥1,000,000. (税込¥1,080,000.)

CONDITION:
VG+++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Honduras Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43.1mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
GROVER
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

劇的なサウンド!!
1945年製D-18、強力おすすめの一本です。
全体に使い込まれた雰囲気が素晴らしく、リアルヴィンテージの風格を感じます。
トップの指板脇やピックガード回りに弾きキズや、裏板にバックルキズがあるなど、かなり弾き込まれています。
トップは黄金色のアディロンダックスプルース。サイドバック&ネックは密度の高い硬質のマホガニー。
戦争中のブッシュの無いヘッドは、ハカランダの付き板の模様も美しく、交換パーツのグローバーペグも渋く、バタービーンつまみのオープンバックスタイルがうまくハマっています。
エボニー指板にドットのポジションマーク。ボディのバインディングはべっ甲柄で、渋いトップの色合いにオリジナルのピックガードも雰囲気抜群です。
ハードケースがオリジナルなのも嬉しいです。蓋の外周にアウトラインのあるデザイン、インナーのレトロなグリーンカラー。小物入れの蓋の二つ並んだダイヤモンドの装飾などが、が特徴的です。
修理歴は、ペグ交換。ブリッジ&ブリッジプレートの交換。ネック裏のオーバーコート、トップのブリッジ下のラインクラックの補修。ピックガードの内側のマーチンクラックの補修。指板エンドからサウンドホールにかけてのクラック補修。サイドのクラック補修などがあります。
フレットも綺麗に交換済みで、サドルの高さの余裕もあり、現状で ネック&ボディともにコンディション良好で、非常に弾きやすいセッティングになっています。圧倒的な音圧と豪快なサウンドを堪能できるギターです。
ナット幅43mm。ネックは少し太めのVシェイプネック。スティールTロッド仕様です。
アディロントップのノンスキャロップブレーシングという仕様はごく短期間しか作られていませんし、スティールロッドという事で、太く力強い低音は戦後のD-18とは明らかに異なるサウンド。ウッディで生々しい反応を感じます。自然な木の鳴りを感じさせてくれる古いマホガニーならではの鳴りが堪能できます!! ヴィンテージマーチンの鳴りを体感したい方に、ぜひ弾いて頂きたいギターです!! お早めに!!