VIEW COUNT 7055

Martin D-35 1965 custom (2016)

¥660,000. (税抜¥600,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
Premium Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Premium Madagascar Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Grover 102CV Vintage Style
CASE:
Original Hard Case
OTHER:
Hide Glue Complete(Authentic Feature)
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

初年度の1965年をイメージして、ニカワ接着、45グレードのプレミアム材を使って製作されたカスタムD-35です!!
2016年製ということで、1916年にディットソン社のニューヨーク店、ハリー・L・ハントの提案で、大型ボディ、ドレッドノートが開発されてから、100年を記念して、ネックのヒールブロックに、『dreadnougnt centennial』の文字が刻まれています!!

トップは色白のプレミアムシトカスプルース。杢目が細く詰まった美しく上品な顔をしています。
べっ甲柄のピックガードが、60年代をイメージさせ、ナチュラルフィニッシュが、やや日焼けしたテイストも加わり、
レトロな表情になっています。
サイドバックは、杢目の美しいプレミアムのマダガスカルローズウッドが使われています。
サイドは素直な柾目で、60年代のハカランダを思わせる黒いラインが走っています。
バックも黒い縞模様が特徴的!!密度が高く、色も濃いので、とても良い雰囲気です。
マホガニーネックも木目が美しく、全体に雰囲気よく、良質なウッドマテリアルが使われたギターです。
ヘッドは、60年代のラウンドコーナー、丸みを帯びた形状です。
色の濃いマダガスカルローズウッドのヘッドプレートに、明るいゴールデンエラスタイルの美しいMARTINロゴも雰囲気抜群。
ペグは、60年代のグローバーを思わせる102のヴィンテージスタイル。
通称ミルクボトルと呼ばれるギアとシャフト部分が分かれた、すっきりしたフォルムです。
ドットポジション&ホワイトセルのバインディングが特徴的なエボニー指板。ショートサドルのエボニーブリッジ仕様です。
ボディサイドや、ヒールキャップのセルパターンが多いのもD-35の特徴で、D-28の上級機種として、1965年に発表されました。

D-35は、ブレーシングの組み合わせが違う、三種類の試作品がつくられました。
 1.トップがドレットノートタイプのブレーシング、バックがOOOサイズ
 2.トップがOOで、バックがドレットノート
 3.トップがOOで、バックがOOO
最終的に3が採用されたため、OOやOOOサイズに使われる、細いブレーシングによる、弾き手の側で広がりのあるD-35独特の、甘く広がりのあるサウンドが完成したと考えられます。

ナット幅42.9mm
ブリッジ脇にウェザーチックや、トップにわずかな傷はありますが、全体に使用感の少ない美品。
ボディ&ネックコンディション共に良好です。

D-28に比べ、粒だちが細かく、広がりを感じるトーンが特徴的です。
あたたかい、倍音が心地よく、コードの音の重なりがとても綺麗です。
プレミアム材の組み合わせにより、音の厚み、各弦の太さもあり、はなやかで上質なサウンド!!
甘く粒立ちの細かな、たっぷりと倍音の出るトーンに、キリッと澄んだクリスタルな表情もあり、強力おすすめ一本です。
ぜひ、お試しください!!