VIEW COUNT 4599

Martin D-35 (1973)

¥308,000. (税抜¥280,000.)HOLD

CONDITION:
EX+
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
GROVER
CASE:
Blue Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1973年製!! ブルーケース付き。
サウンドの良い、オススメのD-35が入荷しました!

トップはシトカスプルース。
明るく黄色いカラーに焼け、細かなウェザーチェックや、ピックウェアーの風合いが、レトロで風格のあるルックスです。
サイドバックは、インディアンローズウッドのスリーピースバック。

ネックは、SQロッドのなだらかなUシェイプ。
ストレートな縦の木目、美しく硬質なマホガニーネックです。

70年代のヘッドのコナーがやや丸い形状。
チューナーは、レプリカのグローバー。古いスタイルのミルクボトルタイプの物に交換されています。

エボニーの指板にはドットのポジションマーク。
35の特徴である、ホワイトの指板バインディング仕様です。
ヒールキャップや、ボディのトリムもセルのパターンが多く、D-28より豪華な仕様になっています。

1965年に登場したD-35は、ブレーシングの組み合わせが違う三種類の試作品がつくられました。
 1.トップがドレットノートタイプのブレーシング、バックがOOOサイズ
 2.トップがOOで、バックがドレットノート
 3.トップがOOで、バックがOOO
最終的に3が採用されたため、OOやOOOサイズのような、細いブレーシングによる、弾き手の側で広がりのあるD-35独特の、甘く広がりのあるサウンドが完成したと考えられます。

ネックヒールのストラップピン穴とボディエンドの穴の修正。
チューナー、ナット、フレット、サドル、ブリッジピン、エンドピン、ピックガードは交換され、
弾きやすく調整された個体で、ネックコンディションも良く、快適に演奏できます。
ブルーケース付きのオススメのヴィンテージです。

同年代の28に比べ、粒だちが細かく、コード感が綺麗で、華やかな広がりを感じるサウンドです。
特に繊細で煌びやかな高音と、レンジの広いサウンドが魅力的。

ローズウッドのドレッドノートボディならではの、重厚で力強さがあり、懐の深い倍音感が素晴らしいです。
古いインディアンローズ材の乾いたドライな質感。クリスタルで澄んだ響きは、
近年の新しいD-35モデルと違った、とても抜けの良いサウンドです。
弾きこまれたヴィンテージらしい、よくこなれたボディ鳴り。
ふくよかなサウンドは、ストローク、フィンガー問わずに使えるギターです。
1本持っておきたいと思わせるような、MARTINの大定番。レコーディングにもオススメの、ベーシックなモデルです。
ぜひ、この機会にお試しください!!