VIEW COUNT 2507

Kevin Kopp N.L Torrefied & Aged (2020)

¥704,000.¥638,000.(税抜¥580,000.)

CONDITION:
NEW
TOP:
Adirondack Spruce (Torrefied)
SIDE   BACK:
Flame Maple
FINGER BOARD:
Madagascar Rosewood
BRIDGE:
Madagascar Rosewood
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Fire Stripe
SCALE:
628mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly 4076 Relic
CASE:
Original Hard Case
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

14FジョイントのNick Lucasモデル!
色々なスペックの変遷がある中、後期のL-00シェイプの14フレットジョイント仕様で、メイプルサイドバックの、ニック・ルーカスモデルをイメージしてカスタム製作しました。
スタイルが美しく、スタンドにかけたり、ソファーに置いてみたりしても、とても雰囲気のあるルックスになりました。

戦前のサンバーストのカラー、サウンドホールロゼッタの装飾、指板&ボディのバインディングの色味など、
細部まで、雰囲気良く再現!!
今回は、トリファイドのトップ材と、エイジング加工をリクエストし、経年の全体に使い込まれた風合い、
全身に細かく走る、ウェザーチェッキングの質感が加わり、今までにない素晴らしいカスタムが完成しました!!

ショルダー部が小さく、丸いボトムにかけてのスマートなラインが印象的な、独特のボディ形状。
トップ材は、トリファイドのアディロンダックスプルース。
戦前風のスモールファイヤーストライプピックガードも雰囲気抜群。
ケビン独自の、杢目に馴染んだようなサンバーストのフィニッシュが美しく、1937年くらいのブリッジ付近の、明るいゾーンの広いサンバーストの顔をうまく再現していると思います。
ウェザーチェックが走る、黄色に焼けた風合いのボディのバインディングも渋いです。

ロゼッタは、こだわりで、中央の白黒白の太いラインと、サウンドホールの内側にもバインディング仕様になると、ぐっとレトロな雰囲気が出てきます!
長方形のストレートブリッジには、杢目の美しいマダガスカルローズウッドが使われ、ロングサドル仕様で、6本並んだホワイトのブリッジピンと、マザーオブパールのドットインレイのルックスです。

サイドバックは、美しいフレイムメイプルが使われています。
サンバーストフィニッシュのグラデショーンが、魅力的な杢目を浮き立たせる、すばらしい外観!
トップ&バックともに白黒白の三層のホワイトのバインディングが縁取ります。

ネックはホンジュラスマホガニーで、経年のヴィンテージを感じさせてくれる、独特の風合いに仕上がりました。うすめのUシェイプのグリップ感は最高!! 手のひらに吸い付くような握りやすいマホガニーネックです。
ネックヒール付近のウェザーチェックの入り方、サイドに走るウェザーチェックは見事です。

戦前スタイルの小ぶりなヘッド形状。
美しい杢目のエボニーを使ったヘッドプレートに、マザーオブパールの「Kopp」ロゴと、ニックルーカスモデルのフルール・ド・リス”インレイが輝きます。
ペグは、ウェバリーオープンバックのエイジングタイプ。レトロなイメージで、雰囲気良くはまっています。
マダガスカルローズウッッドの指板には、ニックルーカスモデルでおなじみのポジションマークを、1フレット目から再現しています。

ナット幅44.5mm。
L-00サイズのボディで、ボトムからショルダー部まで胴厚が深いです。

今回はトリファイドのアディロンダックスルースを指定し、エイジングも加わり、もともとニカワ接着の自然な反応に、よりボディやネックのこまやかな振動と、箱の鳴りがぐっと感じられる、ウッディなトーンが増しました。
深胴の小振りなボディならではの低音のドライブ感が印象的で、メイプルの明るい切れ味と、中高域の華やかな倍音感が可憐で、ストロークの和音の重なりが、とても心地よい響きです。
各弦、ふっくらとした芯のある太い存在感。フィンガーでの表現力も素晴らしいです。
メイプルサイドバックのギターの魅力を誰でも分かりやすく体感できる一本だと思います!!

抱えた時の感触や、楽器自体の持っている雰囲気もすばらしく、魅力的なカスタムギターが完成しました!!
ぜひ、お試しください!!

Kevin Koppはギブソン出身のルシアー。
1992年からモンタナの工場で働き、すぐにカスタムショップへ加わりました。
同じくギブソン出身のルシアーのジョン・ウォーカーや、マスタールシアーのレン・ファーガソンらとギブソンのハイエンドモデルの製作で活躍。
カスタムショップで10年間働いた後に、ヴィンテージの大物の修理をまかされるリペアマンとして、北アメリカや日本のコレクターの、ヴィンテージギターの修理や修復をする事で、さらに技術を磨きました。
この経験から、彼の製作したギターはすぐに評価され、即完売の続く人気ルシアーになりました。有名なところでは、Leo Kottke(レオコッケ)が二本愛用しています。