VIEW COUNT 2849

Gibson J-45 (1950)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
632mm
BINDING:
White
TUNER:
Kluson
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付け品!
イレギュラースペックの、1950年製、J-45が入荷しました!!
サザンジャンボのような、7プライの多層セルのバインディングが珍しく、とても渋い顔のヴィンテージです。

味わい深くウェザーチェックが走る、オリジナル塗装の質感も素晴らしく、長い時間を経て、大切に使われてきたことを感じさせてくれる、オススメのJ-45です。

トップは美しいスプルースで、グラデーション美しいサンバーストカラーが独特の雰囲気を持っていて、
戦争中のバナー期のような貫禄があります。
やや外周に黒いラインの寄った、ワンリングのロゼッタ。スモールピックガードは、トップに密着し、
独特の形状といい、べっこう柄の色も雰囲気抜群です。
アッパーベリーのブリッジには、美しいブラジリアンローズウッドが使われ、とても締まりのあるルックスです。

サイドバックやネックは、密度が濃く、杢目の美しいホンジュラスマホガニー。
バックのバインディングも、5プライの多層セルの仕上げになっています!

テーパーヘッドで、先端に向かって細身になる、美しいヘッド。
ゴールドのモダンロゴだけのシンプルなヘッドは、細かくウェザーチャックが横に走り、ワンプライのロッドカバーも味わい深く、
ヴィンテージならではの色気を感じます。

チューナは、戦争中の1944年ごろに使われていた、ギアのピーニングがワッフル形状のクルーソンに交換されていますが、
ペグを取りはづしてヘッド裏を確認したところ、面白いことに、元々は3対3の独立ペグの仕様で出荷されていることがわかりました。
時々、ギブソンヴィンテージに存在する、イレギュラースペックですが、もともと面白いアレンジのスペックだと思います。

指板のブラジリアンローズウッドは、ダークな黒い材でエキゾチックな杢目です。
黒い指板に、ドットのポジションマークが涼しく輝きます。

ピックガードの内側に、ピックガードクラックの補修がありますが、
全体に、オリジナルの状態を保っていて、交換パーツはペグと、サドルとエンドピンです。
入荷後、サドルを交換し、変わっていたエンドピンをヴィンテージのレプリカパーツにしています。
ボディ&ネックともにコンディション良好の美品です!

ナット幅42.8mm。
優しいシェイプの、かまぼこネックで、やや肉厚なグリップ感。
しっとりと手になじむ、バランスのよいUシェイプです。

明るく、キリッと締まりのある、きらびやかなサウンドです。
ストレートに前に出る、パワフルな鳴り方で、ウッディな出音は、シンプルなストロークに音色の味を加え、実に絵になるサウンドです。コシのある反応、サスティーンの色気も素晴らしく、持ったときの独特のフィーリングといい、ヴィンテージギターを持つ魅力にあふれたギターだと思います!!気持良く歌わせてくれる楽器です!!

ルックス、サウンド共にオススメの一本。
カスタムオーダーのような、珍しいスペックも魅力です。
ぜひ、お試しください!!