VIEW COUNT 1759

Gibson J-45 (1954)

¥880,000. (税抜¥800,000.)

CONDITION:
EX
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
631mm
BINDING:
White
TUNER:
KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付け品!
ワンリング&スモールガード仕様!!
1954製のJ-45が入荷しました。
赤味の強いサンバーストで、戦中のJ-45テイストの、古い顔を感じます。

スプルースのトップに、黒のカラーがフェイドして、赤味の強いグラデショーンのサンバーストがとても渋いルックス。
やや外周に黒いラインの寄った、ワンリングのロゼッタ。
19フレット仕様の指板で、ロゼッタのリングが綺麗に円を描き、レトロな顔をしています。
スモールピックガードは、トップに密着し、独特の形状といい、べっこう柄の色も濃く、雰囲気抜群です。
アッパーベリーのブリッジには、黒いブラジリアンローズウッドが使われています。

サイドバックやネックは、密度が濃く、杢目の美しいホンジュラスマホガニーが使われています。
ネックが硬く、やや肉厚なグリッブで、しっかりとした握り心地です。
ギブソンのゴールドロゴのシンプルなヘッドは、
横に細かくウェザーチェックが走る、塗装の質感もあり、ヴィンテージならではの色気を感じます。

クルーソンのペグは、オリジナルは、無刻印の時期なので、
1957年以降の一列刻印のクルーソンデラックスに交換されています。
交換されたパーツもヴィンテージなので、ブラスむき出しのポストが味わい深いです。

指板のブラジリアンローズウッドが素晴らしく、ダークな赤黒い材が使われ、特徴的な黒いラインが走っています!
黒い美しい指板に、シンプルなドットのポジションマークが涼しく輝きます。

フレット交換、エンドピン交換。
バックの低音弦側ショルダー部、高音弦側くびれ近く、高音弦側ボトムに二箇所と、
ラインクラックの補修があります。
トップの、高音弦側ショルダー部、低音弦側ショルダー部、トップボトムに、傷を修正した痕がありますが、
使い込まれた、風格のあるヴィンテージで、ボディ&ネックともにコンディション良好です!

ナット幅43mm。
スキャロップ期ですが、50年代後半のテイストを感じるような、骨太で硬質、金属的な響きです。
ボディがどっしり反応して、懐が深いです。
カラッとドライな質感で、コードの和音も、とても味わい深く、
弾き語りのシンプルなストロークにも、音色が絵になり、ボーカリストの使うギターとしておすすめのアイテムです。
エッジの効いた感じは、ロックバンドの編成でもオススメのトーンです。
使い込まれた渋いルックスと、ドライなサウンド共にオススメの一本。ぜひ、お試しください!!