VIEW COUNT 592

L.R.BAGGS Preamp (New)

¥ASK

CONDITION:
NEW
TOP:
SIDE   BACK:
FINGER BOARD:
BRIDGE:
NUT WIDTH:
BRACING:
PICKGUARD:
SCALE:
BINDING:
TUNER:
CASE:
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アコースティックギターのピックアップとして定番のL.R.Baggs。
各種ピックアップの他にプリアンプも店頭にご用意しております。(通信販売も致します)



・VENUE D.I.(ACOUSTIC GUITAR PREAMP) ¥32780(税込)
ライブに必要な機能をフル装備の、ペダル型プリアンプ
ノッチを含む、5バンドイコライザー、フルアイソレーションD.I.、クリーンブースト、クロマチックチューナー、ミュートなど、最も多機能のペダルタイプのプリアンプです。
世界中のプロの音場で定番となっているエルアールバッグスのプリアンプPara Acoustic D.I. のノウハウをベースに、さらにプロレベルのニーズを求めるギタリスト向けに設計されたのがVenueD.I.( べニューディーアイ) です。あらゆるノイズを分離しクラス最高レベルの静粛性を実現したフルアイソレーションD.I.、任意の設定が可能なクリーンブースト、視認性に優れたチューナー、精密堅牢設計のリセッスド・デザインを採用するなど、サウンド面だけでなくプレーヤーサイドに立ったプレイヤビリティをも極めたプリアンプです。
Venue D.I.の主な特徴
• ■XLRアウト専用の高品質のトランスを使用:レコーディングスタジオや大会場でもグラウンドノイズをシャットアウトするプロ設計
• ■100%ディスクリート回路:超ノイズレスで透明なサウンドをお約束します。(9Vバッテリー、DCアダプター両対応)
• ■入力感度調整:容易に確認が可能なVU メーターを採用しピックアップごとに違う感度調整をゲインコントロールで調整
• ■Garret Null ノッチフィルター:フィードバックするポイントをワンタッチで探し当て、不要なフィードバックを簡単に解決
• ■クロマチックチューナー:視認性に優れたチューナーはフットスイッチを踏むとミュートで確認チェック
• ■クリーンブースト:左側のフットスイッチでノーマル又は原音のまま音量アップのクリーンブーストが選べます。ブーストの可変幅は+9dB
• ■堅牢設計のケース:耐久性に優れたケースに各種コントロールにメタルシャフトを使用しコントロール破損の心配がないリセッスドデザインを採用
• ■Phase Inversion 位相切替:+/-の位相を切替えフィードバックに対応
• ■100% QC:海外で生産されたパーツも含め自社工場でアセンブル。100%の品質管理で自信を持っておすすめします。
• ■VU Meter for Gain:入力感度調整は目視確認が容易なVU メーターを採用
• ■Battery 残量表示:4分割されたLED表示でバッテリーの残量が確認
• ■Effect Loop:外部エフェクトの接続に便利なエフェクト・センド/リターンの入出力端子



・SESSION ACOUSTIC D.I. (ACOUSTIC GUITAR PREAMP) ¥32780(税込)
Acoustic Guitar DI with Saturation and Compression EQ
Session Acoustic D.I.は、L.R.Baggs Handcrafted Video Sessionsとナッシュビルの素晴らしいスタジオでの経験からインスパイアされ、私たちの代表的なスタジオサウンドをライブリグにもたらします。セッションDIは、あなたのアコースティック・ピックアップを強化し、世界最高級のスタジオ・ギアを使用して経験豊かなオーディオ・エンジニアが期待するリッチ・サウンド特性をもたらします。私たちはこのスタジオの魔法を捉え、ライブサウンドを変えるコンパクトで使いやすいDIに入れました。
ANALOG SATURATION
スタジオエンジニアがポストプロダクションで使用することが多い、彩度は暖かみ、ディメンション、喜ばしい調波を追加し、信号をスムージングしてミックスを強化します。セッションDIの独自の彩度は、アコースティックギターのために特別に表明され、スタジオのアナログの暖かさとインスピレーションをもたらします。
COMPRESSION EQ
Session Acoustic D.I.のComp EQは、一般的な問題のある周波数にぶつかり、ギターの声を明らかにする、狭く集中した3つのバンドを備えています。低域、中域、および高域のコンプレッサーは、本質的に「タッチセンシティブ」なEQで、ダイナミクスにリアルタイムで反応します。あなたが弾くほど難しく、圧縮するほど難しくなります。
プリアンプを超えたプリアンプ、それがSession D.I.
• このSession Acoustic D.I.のアイデアは、ナッシュビルでL.R.Baggsのビデオを制作する過程で、レコーディングスタジオでの経験から来ています。

• アコースティックギターのサウンドを極上のままレコーディングしようとする場合、一流のレコーディングエンジニアが、最高のスタジオで録音し、数々の高価な機材駆使する作業が必要です。それは理想ですが、誰でもどこでも可能という訳にはいきません。

• そこでこれらの過程を凝縮してプリアンプに入れることはできないだろうか?と考えました。その結果生まれたのがこのSession D.I.です。
• これはただ音を増幅しイコライザーで調整するだけのプリアンプではありません。まるでスタジオで完全なプロセスを経たかのように音に磨きをかけてくれる、あなただけのエンジニアです。
• ライブでも、個人宅でも、いつでスタジオレベルの素晴らしいサウンドが得られます。
サチュレート
近年のレコーディングには欠かせないプロセスとなっているサチュレーションは絶妙な歪みを作り出すことで音を艶めかす効果があります。サチュレーションを回していくと原音を損なわないピュ アさを保ちつつ、音に深みと太さが加わり豊かな倍音をもったリッチなサウンドになります。
コンプEQ
周波数帯を3つに分けて、それぞれの特性に合わせ効果を掛けることで音圧とスムースさが格段に増します。レコーディング作業では複雑なプロセスで行われる作業を、ひとつのノブでコント ロールし、瞬時に最適なセッティングを得られるよう設計されています。
オールディスクリート
L.R.Baggs社が常にこだわり続けるのがディスクリート回路を使った製品作り。オペアンプなどのプロセッサーを使わず、トランジスターで回路を構成することで入力信号を限りなくピュアに保つこ とを最優先にしています。この機能もアナログ回路による本物の効果です。



・PARA ACOUSTIC D.I. (ACOUSTIC GUITAR PREAMP) ¥20350(税込)
Acoustic Direct Box & Preamp with 5-band EQ
スタジオ品質のパフォーマンス、強力なトーンシェーピングEQ、堅固な信頼性を備えているPara DIは、世界中の無数のミュージシャンにとって不可欠なステージツールとなっています。このロードワーシーボックスは、ステージを手間のかかるものにして、どんなアコースティックピックアップでも、より複雑で複雑なサウンドにすることができます。 Para DIは、パッシブまたはアクティブピックアップ用のチューニング可能なミッドレンジおよびノッチの可変ゲインコントロールを備えた5バンドEQと、ボードへの素朴な信号用の高品質DI出力を備えています。
●アコースティック・ギタリストにとって一番のストレスはライブ時の音創り!音を求めていくうちに周辺機材が増えてしまい、生音からかけ離れたサウンドになるパターンは決して少なくありません。
●アコギ用のプリアンプはピックアップの信号を最適な音量と音質にする為のディバイスで、プリアンプを使うか使わないかで、又どのプリアンプを使うかで出力するサウンドが顕著に変わります。
●エルアールバッグスのPara AcousticD.I.はナチュラルなサウンドにする為のベストな回路であるディスクリートA級回路を採用。楽器本来の音を忠実に増幅します。これは重要なポイントです。純粋なプリアンプとしての素晴らしさに驚きます。
●使い方のポイントはトリムゲイン。このゲインを小さ目にするとサラッとしたナチュラルなサウンド、ゲインを上げ気味にすると、太く腰のあるサウンドになります。
●生音に徹底的にこだわったサウンドを追求するプレーヤーに自信を持ってお勧めするアコギ用プリアンプD.I.です。
パッシブ/アクティブタイプピックアップのゲイン設定
Para Acoustic D.I. は当社のみならず他社メーカーのセラミックアコースティック用ピックアップに合った 7dB ゲインに設定し出荷されていますが、アウトプットレベルの低いピックアップの場合でも基本となるゲインが調整できる様に調整用トリム(プリセットボリューム)を設けています。
Para Acoustic D.I.のインプットは非常にローノイズの設計となっています。調整時にはこのトリムでギター音に歪みがないレベルで上げるとギターアンプやミキサー側のボリュームを余り上げる必要が無くなり、アンプ側からのヒスノイズ(シューっと言う音)が大幅に改善されます。最大値は18dBです。
5 Band EQ with tunable notch and midrange bands
5つのつまみは全てEQの役割になります。Lowは85Hzをポイントとした低域コントロール。Notchはアコースティックギターでフィードバックが起きやすい帯域の周波数帯になり、ギター全体がブーミングサウンドとなっている時にその問題となっている周波数帯域をカットする時に使用します。セットするには、まずNOTCHノブを『+』側の最後まで回します。そして A D G B と表示されているノブを回しながらフィードバックやブーミングサウンドが一番大きいポイントに合わします。ポイントが決まったら後はNOTCH ノブを『 - 』方向に絞り込みます。MIDコントロールは400Hzから1.6kHzまでの周波数帯域を調整します。多くのアコースティックギターはアンプを通した時に1kHz あたりの帯域が出すぎる為 A のポイントでややカット(3 ~6 dB)すると有効です。PRES(プレゼンス)は5kHzの帯域になります。P.A. のホーンスピーカーがきつく強調された音の時はややカットまた逆に鳴りが弱いまたはぼやけている時はブーストします。TREB(トレブル)10kHzの帯域で“エアー感”または凍り付くような高域をコントロールします。
Phase inversion for best sound and feedback control
INVERTスイッチは、モニターなど外部機器との兼ね合いで起きるフィードバックの位相を反転させベストな音を出力します。アンプやミキサー等との位相を合わせることにより太くナチュラルな音が出ます。