VIEW COUNT 1253

Gibson J-50 (1954)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
631mm
BINDING:
White
TUNER:
KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

貴重なスモールピックガード期の1954年製J-50!久々に良いコンディションの個体が入荷しました。

TOPはスプルース。ナチュラルカラーのトップで、綺麗なスプルースです。

S/Bはマホガニー。こちらもとても綺麗な材が使われています。

黒いヘッドにはゴールドのGibsonロゴ。チューナーは交換されていますが、後年のクルーソンが付いています。

指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。どちらも色、杢目共に良い材です。
指板のポジションマークはパールのドットで、54年製ですが、この個体はショートサドルの仕様です。

ワンリングのロゼッタにベッコウ柄のスモールピックガード。
ボディのバインディングはホワイトの仕様です。

ナット、フレット、ピックガード、ブリッジ、エンドピンはオリジナル。
チューナー、サドル、ブリッジピンは交換されていますが、サドルは同じ50年代にオリジナルで使われていたデルリンで交換されています。

ピッキングで削れたサウンドホール周辺は塗装のタッチアップがされており、ボディバックの左端に1箇所割れの修理があります。
ボディトップの下部に塗装の焼けが強く出ており、一番下の部分は少し白っぽくなっています。
その他に小傷などありますが、塗装はオリジナルで、年式を考えれば良いコンディションの1本です。

ナット幅42.9mm。ネックは程良い厚みで、丸みがあり、誰でも握りやすい優しいシェイプだと思います。

オリジナルのスキャロップブレーシング期ということで、J-50らしい綺麗な音ながらもカラッと枯れたサウンドが魅力の1本!
やはりJ-45とはサウンドが異なり、もっと倍音感が綺麗で、J-45より美しいサウンドだと思います。
スキャロップブレーシングらしい反応が良く、ボディもよく鳴り、ヴィンテージのGibsonサウンドが存分に味わえる魅力たっぷりのギターです。
このJ-50は本当に素晴らしいサウンドだと思います!
ストローク、フィンガー問わずに使える良いギターお探しの方にはとてもオススメの1本です!