VIEW COUNT 704

Gibson J-200 (1968)

¥715,000. (税抜¥650,000.)

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Maple
FINGER BOARD:
Rosewood
BRIDGE:
Rosewood
NUT WIDTH:
39.6mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1968年製のJ-200!ナチュラルカラーのカッコいい1本が入荷しました。
コンディション、サウンド共に良く、探していた方にはお勧めの1本です。

TOPはスプルース。綺麗な杢目のスプルースで、色も程良く焼けています。
塗装のウェザーチェックも入っており、貫禄あるルックス。

S/Bはフィギュアドメイプル。フィギュアドの杢は上品な感じで、綺麗です。
マホガニーのギターが多いGibsonですが、このメイプル材は古くからGibsonのギターに使われています。

白いバインディングの入った黒いヘッド。パールのGibsonロゴとクラウンインレイが装飾されています。
チューナーはオリジナルのグローバー。パテント入りで、ゴールドカラーです。

指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。どちらも色の明るい材が使われています。
ポジションマークのクラウンインレイが特長的です。
60年代仕様のムスタッシュブリッジの両サイドには大きなパールのインレイが入っています。
ブリッジはT.O.Mの仕様で、この年代らしいマニアックな仕様です。

ツーリングのロゼッタに赤いオリジナルピックガード。
ボディのバインディングはホワイトの仕様です。

ボディトップ下部に塗装のタッチアップがあり、サイドに1箇所割れの修正があります。

傷は少なく、全体的にはとてもコンディションの良い1本です。

ナット幅39.6mm。細く、クセのないネックは普段エレキギター弾いている方でも演奏しやすいと思います。

また、この年代のJ-200の仕様で、ボディ内部に補強の為のバーが入っています。

この年代のJ-200は音にまとまりがあり、ストロークでリズムを刻むにはとても相性の良いギターです。
音のレンジが広い訳ではありませんが、丁度良い音域に音が集まっており、弾いていて気持ちよく、クセになりそうです。
メイプルらしい高音の歯切れの良さがありつつも、少しマイルドな耳に痛くないサウンドで、歌のバックで大活躍出来るギターだと思います。
カントリー系やロック系の音楽がお好きな方には非常におすすめの1本です。

この年代のJ-200は人気があり、入荷も少ないです。是非この機会にご検討ください!