VIEW COUNT 1035

Gibson J-45 (1957)

¥748,000. (税抜¥680,000.)

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
623mm
BINDING:
White
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1957年製のJ-45!貴重なストレートサドルの個体で、力強いサウンドです!

TOPはスプルース。とても杢目の細かい上質なスプルースが使われています。
少し赤みのあるTOPのサンバーストカラーもとても雰囲気が良いです。

S/Bはマホガニー。こちらもとても色と杢目が綺麗なマホガニーです。

黒いヘッドには金色のGibsonロゴ。シンプルなデザインですが、このヘッドはとてもカッコいいと思います。
チューナーはオリジナルのクルーソンですが、つまみが交換されています。

指板はブラジリアンローズウッド。指板は綺麗な柾目で、色が濃く、赤みのある材です。
ブリッジは交換されていますが、同じブラジリアンローズウッドです。

ワンリングのロゼッタにオリジナルの薄いラージピックガード。
バインディングは元々ホワイトでしたが、塗装の経年変化で黄色く焼けています。

チューナー本体、ナット、フレット、ピックガードはオリジナル。
チューナーのつまみ、サドル、ブリッジ、ブリッジピン、エンドピンは交換されています。

指板エンド右脇とトップの右下にクラック修正があります。しっかりと修理されていますので、問題はありません。
全体的に傷がありますが、塗装は全てオリジナルです。
L.R.BaggsのLyricが搭載されていますので、ライブでも即戦力の1本です。

ナット幅42.8mm。この個体はローポジション側のネックが若干Vシェイプになっています。

この個体は力強いサウンドが魅力の1本で、とても音に説得力があると思います。
この年代らしい綺麗な艶のある倍音感ながらもしっかりと低音の音が前に出てくれます。
音のバランスも良く、音の抜けも良い為、フィンガーでも十二分に使える優秀なサウンドです。
この頃の年代のストレートサドルの個体は少ないと思いますので、値段、サウンドを考えれば狙い目だと思います。
是非店頭でお試し下さい。