VIEW COUNT 6556

Martin 00-18 (1956)

¥638,000. (税抜¥580,000.)

CONDITION:
EX
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42mm
BRACING:
Original Non-Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original Waverly
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付品!1956年製の00-18!!
スモールサイズのマホガニーモデルは人気が高く、とくにヴィンテージの00-18は入荷が少なく、
お問い合わせも多いです!!使い込まれた、オススメの音の良い個体が入荷しました!!

トップは、美しいスプルースが使われています。
縦の筋が細かく詰まっていて、柾目のクォーターフラワーの杢がウェイブしています。
経年で、貫禄のある表情に渋く焼け、50年代後期の、淡い色合いのピックガードが味わい深く、
とてもレトロな雰囲気です。

サイドバックのマホガニーのルックスも素晴らしく、ダークなマホガニーブラウンカラーの色の濃い塗装に、密度が高く、美しい杢目が走っています。
ネックは、うっすらと虎杢の走るマホガニーで、よく手に馴染む、丸いVシェイプ。

ヘッドのコーナーが、やや丸いヘッドシェイプに、杢目の美しいブラジリアンローズウッドのヘッドプレート。
Martinロゴのゴールドが綺麗に輝きます。
チューナーは、0や00など、スモールサイズのモデルに採用されていた、オリジナルのウェバリーです。

指板は、赤味の強いブラジリアンローズウッドに、マザーオブパールのドットポジションマーク。

ナット、フレット、サドル、ブリッジ、ブリッジピン、エンドピンは交換されています。
ピックガード外側にマーチンクラック、指板脇の高音弦側にラインクラック補修があります。

使い込まれた、バックル傷や、ダメージがありますが、オリジナルの塗装で、
ボディ、ネックコンディション共に良好です。
弾きやすくセティングされ、快適に演奏できる、オススメのヴィンテージです。

50年代の00-18らしいバランスの整った抜けの良いサウンドで、マホガニーのギターの良さを改めて感じられる1本です。
ふっくらとウッディな太い基音。あたたかい倍音感が心地よいです。
抜群のレスポンスの良さで、軽いタッチでも簡単に色気のある出音が広がり、本当に演奏が楽しくなるようなギターだと思います。
フィンガーで弾くには最適な機種で、ソロギターからブルース、様々なジャンルに使える良いスモールボディのギターです。
ストロークで歌物のバックにも良いですし、ジャズを弾いたりするのもとても良いと思います。ぜひ、この機会にお試しください!!