VIEW COUNT 757

Gibson J-50 (1958)

¥935,000. (税抜¥850,000.)HOLD

CONDITION:
NM
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
628mm
BINDING:
White
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付品!素晴らしいコンディションの1958年製J-50が入荷しました!

TOPはスプルース。杢目が整っていて、横方向に細かい杢が出ている美しい材です。

S/Bはマホガニー。杢目、色共に美しい材です。
粘りがありながらも明るく抜けの良いサウンドキャラクターはGibsonのギターにピッタリです。

黒いヘッドには金色のGibsonロゴ。
チューナーはオリジナルのクルーソンが付いています。

指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。
指板は赤茶色の材で、指板エンド部分には黒い部分があるブラジリアンらしい杢目です。
ブリッジは素直な杢目で、大きなネジのアジャスタブルサドル仕様。

ワンリングのロゼッタにオリジナルの鼈甲柄の薄いラージピックガード。
バインディングはホワイトの仕様ですが、塗装の経年変化で綺麗なアメ色になっています。

パーツは全てオリジナルが付いています。
塗装のタッチアップ、オーバースプレーはなく、全てオリジナルフィニッシュです。

ヘッドの表とボディサイドの肩の部分に少し塗装負けがあり、指板横の塗装が一部剥がれています。
その他に僅かな小傷がありますが、それでも全体的に素晴らしいコンディションで、塗装に光沢がありとても美しいです。
何も知らずに見たら最近の復刻版と思うような綺麗な外観です。

この頃のアジャスタブルらしい少し硬質で、音の輪郭と艶がある素晴らしいサウンドです。
やはりJ-45より音が綺麗で、セラミックサドルと相まってとても倍音感のある美しいトーンです。
1950年代後半なので、枯れた音のニュアンスというのは少ないですが、それでもこの独特なアジャスタブルサドルのトーンは本当に魅力的だと思います。
この辺りの年代はプロのスタジオミュージシャンにも好評で、この艶のあるサウンドはマイクで録った時も綺麗に録れると思います。

多少の塗装負けや小傷はありますが、これ以上綺麗な個体を今後紹介することはかなり困難だと思います。
是非、この機会にご検討下さい!お勧めの1本です!