VIEW COUNT 378

Martin 00-18H (1937)

¥935,000. (税抜¥850,000.)

CONDITION:
EX+++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
48mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original
CASE:
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1937年製 MARTIN OO-18H!! 貴重なサンバーストのヴィンテージです!!

12フレットジョイントの生産本数が少なくなる
1930年代に、ハワイアンギターとして製作された00-18Hモデルは、
1935年 2本
1937年 128本
1938年 75
1940年 25本
1941年 25本
の、合計255本しか存在しません。

ハワイアン仕様の、スライドギター用のセッティングである、
フラットな指板と平面のフレット、高いナットと、角度のないサドルから、
通常のギターと同じ演奏ができるように、コンバージョンされています。

トップは、非常に細かく目の詰まったアディロンダックスプルース。
30年代の、外周の黒いサンバーストフィニッシュが印象的です。
オリジナルのピックガードの質感、18スタイルのシンプルなロゼッタと、トップのパーフリング。
べっこう柄のボディバインディングなど、黄金期のMARTINの装飾が味わい深いです。

ネックやサイドバックは、きめ細かく美しい杢目のマホガニーが使われています。

ナット幅48ミリの肉厚なネックは、しっかりとした太いシェイプで、
スティールロッドが入っていないこともあり、とてもウッディな弾き心地です。

指板はエボニーで、バーフレット仕様。
18モデルのスモールドットのポジションマークのインレイが上品に輝きます。

コンバージョンされ、
ナット、サドル、ブリッジピン、エンドピン。
ブリッジ&ブリッジプレートが交換されています。

ネックヒールに、クラック補修はありますが、
オリジナルのチューナー、ピックガードの顔がよく、オリジナルフィニッシュの美品です。
ボディ&ネック共にコンディション良好。オススメのヴィンテージです。

ギター自体が軽く、やさしくウッディな反応で、出音が太いです。
芯のしっかりとした、甘く余韻の深いMARTINのゴールデンエラ期のトーンが存分に楽しめます。
ネックの太さもあり、ハワイアンからのコンバージョン品は音が力強いです。
音が丸く、中高域の線も独特の太さがありボリューム感、リヴァーブ感もともに素晴らしいです。

Pre-Warの良い時代の、マホガニーギターならではの、
アディロンダックスプルーストップとマホガニーの特有の粘りのある太い立体的なトーンが特徴的!!
ぜひ、この機会にお試しください!!