VIEW COUNT 421

Martin 0-18K (1924)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Hawaiian Koa
SIDE   BACK:
Hawaiian Koa
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
47mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
630mm
BINDING:
Brazilian Rosewood
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1924年製のO-18K。
ギターが軽く、ボディが繊細に震え、ネックやヘッドまで、とても反応の良いヴィンテージです。
あたたかく、とても味わい深いトーンも素晴らしく、美しいフィギャードコア材が使われた、魅力的なルックスの個体です。

シングルオーサイズの可愛らしいボディが、ハワイアンコアのオールで作られていますが、
トップ板と、裏板に、立体的にフィギャードが走る、美しいコア材が使われています!
18スタイルのなかでも、これだけ綺麗に杢がでているものは、珍しいです。

美しい材を使って、ウッドインレイのレトロなロゼッタや、ブラジリアンローズウッドのボディバインディングも、丸く面取りのされた作り込みなど、ルシアーメイドの作品を思わせる、古き良き時代の、丁寧な仕事を感じることができます!

ネックは、20年代の薄いVシェイプ。
トラスロッドのない、マホガニーネックの繊細な感触。丸いトーンで、とてもやさしく響きます。
硬くしまった印象のエボニーの指板。
ポジションマークは、5F、7F、9Fに、上品なスモールドットが、涼しく輝きます。
フレットは、バーフレットですが,スライドした時の指の引っかかりも少なく、弾きやすくセッティングしています。

オリジナルフィニッシュの質感も素晴らしく、オリジナルのペグも味わい深いです。
ナット交換。ブリッジ、ブリッジピンの交換。バーフレット。エンドピンはオリジナルです。

ボディバックに1ヶ所割れの修正ありますが、ほとんど目立ちません。
ブリッジは、小作りな古いピラミッドスタイルで、雰囲気良く交換されています。

ギター自体が軽く、レスポンスが良く、ストレスの無い楽器です。コア独特の色気のあるリヴァーブ感が心地よく、枯れた魅力的なトーン。
EXライトゲージを張ると透明感のあるきらびやかなサウンドですが、もう少し柔らかいトーンが欲しいならコンパウンド弦もお勧めです。
ボディ鳴りが良いギターなのでどちらの弦でも良く鳴ってくれます。ぜひお試しください!!お早めに!!