VIEW COUNT 302

Martin Style-1 Soprano (1950年代)

¥132,000. (税抜¥120,000.)

CONDITION:
EX++
TOP:
Mahogany
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Mahogany
NUT WIDTH:
36.3mm
BRACING:
Original
PICKGUARD:
SCALE:
348mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Waverly
CASE:
Chip Board Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1950年代製のStyle-1 ソプラノウクレレ!
今までかなり弾かれてきた楽器のようで、素晴らしい鳴りとサウンドの1本です!

ボディはマホガニー。甘く、暖かみのあるサウンドはハワイアンコアとはまた違った良さで、ウクレレでも定番の材です。

ネックはマホガニーで、ヘッドの表にはマーチンのデカールロゴ。
チューナーはウェーバリーに交換されています。

指板はブラジリアンローズウッド。ポジションマークは小さなドットです。
ブリッジにはマホガニーが使われています。

ワンリングのロゼッタにベッコウ柄のボディバインディング。

ボディバックの右側に1箇所軽い割れがありますが、丁度裏側にライニングがある部分ですので、問題はありません。
かなり使用感ありますが、楽器としてのコンディションは良好です。


マホガニーらしい優しく暖かいサウンドで、思わずうっとりするような素晴らしいヴィンテージサウンドです!
これだけ弾き込まれているウクレレも珍しく、他のヴィンテージマーチンのウクレレと比べても凄い鳴りの1本です。

良いサウンドのソプラノウクレレお探しの方にはお勧めの1本です!