VIEW COUNT 2104

Martin D-28 (1958)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Original Grover
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付品!!!素晴らしいサウンドとコンディションのD-28入荷しました!
今まで見てきた50年代のD-28の中でもベストサウンドの1本だと思います!

TOPはスプルース。
とても杢目の細かいスプルースで、とても綺麗な材が使われています。
塗装のウェザーチェックが霜降りのように細かいものと縦に大きく入っているものとあり、ヴィンテージギターらしいルックスです。

S/Bはブラジリアンローズウッド。
とても綺麗な柾目の材で、当時のブラジリアンローズウッドらしい質感です。
どの材よりも引き締まっていてクリアなサウンドが魅力の材です。

少し丸いカーブのヘッドには柾目のブラジリアンローズウッドのヘッドプレート。
デカールロゴも綺麗に残っており、このヘッドは傷が少なく、とても光沢感があり、素晴らしい雰囲気です。
チューナーはオリジナルのパテント入りのグローバーが付いています。

指板、ブリッジはエボニー。
指板の材も色が黒く綺麗で、ポジションマークはパールのドットです。
ブリッジは交換されていますが、オリジナルと同じロングサドルのスタイルです。

スタイル28のロゼッタに少し赤みのあるベッコウ柄のオリジナルピックガード。
この時期特有の形をしたこのピックガードは他の年代と違う独特なルックスです。

ボディの外周は白と黒のパーフリングで、バインディングはアイボロイドの仕様です。

チューナー、ナット、ピックガード、ブリッジピン、エンドピンはオリジナル。
フレット、サドル、ブリッジ、ボディのエンドピースは交換されています。

TOPのピックガード左側にマーチンクラック、ボディバックのセンター付近に1箇所、左端に1箇所クラックの修理があります。
バックのクラックはどちらも軽いヘアラインクラックで、裏側にライニングやセンターシームの補強があるところなので、問題はありません。

小傷などはありますが、1958年製と考えればとても綺麗なコンディションです。

とにかくこの個体は抜群の鳴りで、太く、がっしりした素晴らしいサウンドです!
強くストロークすると暴れるようなラウドな箱鳴りで、ミドルレンジのトーンと高音域のクリアなトーンがズバッと前に出てきます。
ドレッドノートらしい迫力のあるサウンドで、正しくD-28のサウンドがここにあります。
各弦、各ポジションを弾いた時のレスポンスも抜群で、チューニングする時点からこの個体の良さが分かると思います。
ストローク、アルペジオ、フィンガー、どのプレイスタイルも難なくこなせる素晴らしいヴィンテージギターです。

良い音のD-28お探しなら間違いない1本だと思います!お勧め品!!!