VIEW COUNT 1482

Martin D-18 (1941)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Honduras Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Rear Shifted)
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original Kluson
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付品!!!
1941年製の素晴らしい鳴りとサウンドのD-18が入荷しました!


TOPはアディロンダックスプルース。
18らしい少しワイドな杢目の材で、ブリッジした辺りにはバースアイのような小さな玉杢が出ている素晴らしい材です。

S/Bはホンジュラスマホガニー。
こちらもただのプレーンな杢目ではなく、ビッシリと細かい杢目で、横方向に細かい杢が出ている素晴らしい材です。

ヘッドにはブラジリアンローズウッドのヘッドプレート。柾目の美しい材が使われています。
オリジナルのロゴはとても綺麗に残っており、この時代ならではのルックス。
チューナーはオリジナルのクルーソン。チューナーの土台となるプレートには外周と同じ形でラインが入り、ツマミが薄いのが特長です。

指板、ブリッジはエボニー。
指板のエボニーは色が濃く、こちらも細かい杢が出ている素晴らしい材です。
ポジションマークはアバロンのドットインレイ 、指板サイドのポジションマークはアイボロイドのドットです。
ブリッジは交換されていますが、ロングサドルでオリジナルのスタイルになっています。

サウンドホールの周りにはスタイル18のロゼッタ。
ピックガードはオリジナルで、この時期らしい少し赤く明るいカラーの物が付いています。
ボディのバインディングはトートイスの仕様です。

チューナー、ピックガードはオリジナル。
ナット、フレット、サドル、ブリッジ、ブリッジピン、エンドピンは交換されています。

TOPのセンターシームに1.5センチ程の小さなクラック、ボディの右サイドと左サイドに1カ所ずつクラックの修理があります。

塗装は全てオリジナルで、タッチアップやオーバースプレーはありません。

当店入荷後にナット、フレット、サドル交換をしてセットアップ済み。ナットとサドルはオリジナルと同じ象牙です。

ナット幅42.8mm。Tバーロッドの入ったスリムで緩やかなVシェイプネック。とても握りやすく、人気のある仕様です。


今までかなり弾き込まれてきた個体のようで、ドレッドノートらしい圧巻の鳴りと奥行きのある極上のサウンド。
レスポンスが抜群に速く、とてもウッディで、オープンでしなやかなトーン。
軽くピッキングしただけで軽やかに音が飛んで行き、それでいて迫力のある出音はやはりこの時期のマーチンならではだと思います。
どのポジションを弾いても音のバランスが見事ですし、フラットピックもフィンガーも軽くこなせる素晴らしいD-18です。

是非、店頭でお試しください。お勧めの1本です!!!