VIEW COUNT 778

Gibson J-45 (1946)

¥962,500. (税抜¥875,000.)

CONDITION:
VG++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
White
TUNER:
Original
CASE:
Soft Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

ルックスもサウンドも貫禄のある1946年製!!
戦中のバナーがなくなり、筆記体のスクリプトロゴだけのヘッドが特徴的なJ-45です!!

味わい深くウェザーチェックが走る、オリジナル塗装の質感も素晴らしく、ヴィンテージならではのサンバーストカラーが独特の雰囲気を持っていて、長い時間を経て、綺麗に使われてきた、オススメのヴィンテージです。

トップは美しいスプルースで、黒いカラーが綺麗に残ったサンバーストの顔がよく、ホワイトのバインディングがキリッと映えます。
白黒白パターンの、黒いラインが内周に寄った、ワンリングのロゼッタ。
スモールピックガードは、トップに密着し、レトロなべっこう柄も雰囲気抜群。
コンパクトなストレートブリッジもレトロな質感です。

サイドバックやネックはマホガニー。
裏板は、戦争中などに見られる、一枚板で、ダークなブラウンカラーに、美しい杢目が走っています。

太い筆記体の、プリウォー・スクリプトロゴだけの特徴的なヘッドは、
細かくウェザーチャックが横に走り、ヴィンテージならではの色気を感じます。
白いつまみのオリジナルの三連のチューナーも、台形のプレートの形状、レトロなギアのルックスなど、非常に味わい深いパーツです。
指板、ブリッジには、ブラジリアンローズウッドが使われています!

ナット、フレット、サドル交換。エンドピン穴は、ジャックサイズに加工されています。
全体にウェザーチェッキング、サウンドホール周りのピックウェアー、トップブリッジ下、バックボトムなどにクラック補修、
エンドボトム付近に、ジャックサイズの穴の埋め直し。小さなタッチップはありますが、オリジナルフィニッシュの使い込まれたヴィンテージギブソンならではの魅力的なルックスです。
入荷後にネックをリセット調整し、オーバーホールされ、ボディネック共にコンディション良好。
演奏性の高い、おすすめのヴィンテージです。

ナット幅44.5mm。
極太の戦中のネックよりは、優しいシェイプの、かまぼこネックで、やや肉厚なグリップ感。
しっとりと手になじむ、バランスのよいUシェイプです。

40年代のJ-45らしい、ウッディで、ラウドな鳴り!!
ボディの反応がとても良く、木が震えて音が出てくる感覚が心地よいです。
ストレートに前に出る、パワフルな鳴り方で、甘くウッディな出音は、シンプルなストロークに音色の味を加え、絵になるサウンドです。コシのある反応、サスティーンの色気も素晴らしく、持ったときの独特のフィーリングといい、ヴィンテージギターを持つ魅力にあふれたギターだと思います!!気持良く歌わせてくれる楽器です!!ぜひ、お試しください!!