VIEW COUNT 900

Gibson J-45 CHSB (1967)

SOLDOUT

CONDITION:
VG+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Rosewood
BRIDGE:
Rosewood
NUT WIDTH:
40mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
628mm
BINDING:
White
TUNER:
Schaller
CASE:
Chip Board Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

チェリーサンバーストの1967年製 J-45!!

長年プロフェッショナルの現場で使われてきた、サウンド抜群の個体です。
60年代後期らしい、爽快なサウンド。
弾きこまれた、おすすめのヴィンテージです。

スプルースのトップは、とても貫禄があり、
ダメージや、クラック補修、ピックガードの交換はありますが、
鮮やかなチェリーカラーのすばらしい顔をしています。

ダブルリングのロゼッタに、ピックガードは薄い鼈甲柄のラージサイズで交換されています。
ブリッジもアジャスタブルから、固定式に交換されて、
しっかりとした骨太なサウンドです。

サイドバックやネックは密度の濃いホンジュラスマホガニーが使われています。
ダークなチェリーカラーも美しく濃く、
使い込まれた風合いと、ウェザーチェックの走るルックスが素晴らしい雰囲気です。
エレキギターのSGモデルを思わせるような、硬質なネックは、冴えた響きがします。

シンプルなヘッドは、60年代後期の頂点の山が、平べったい形状。
ゴールドのギブソンロゴ。
ペグは、西ドイツ時代のシャーラーに交換されているところが、
プロの道具だった歴史を、強く感じさせてくれます。

ペグ、ピックガード、フレット、ブリッジ、サドル交換。
エンドピンの穴はジャックサイズに加工されています。
トップのブリッジ下にクラック補修があります。

経年のウェザーチェックや細かなキズ、ネックヒールにストラップピン取り付け、
使い込まれた風合いですが、塗装の光沢が残っており、チェリーサンバーストの赤と黄色のコントラストも鮮やかです。
ネック&ボディともにコンディション良好。
すぐにバリバリ使っていただきたいオススメにJ-45です!!

ナット幅は40mm。
ナローネックで、やや肉厚な、かまぼこ型のスリムなネックシェイプ。
エレキギターのネックのような弾きやすさで、握り込みやすく、ストロークのキレが良いです。

長年弾かれてきた、ボディの反応がすばらしく、気持よく鳴ってくれる一本です。
歯切れの良い60年代後期独特のザクザクっと爽快なサウンドです。
ストロークでのまとまりがバランス良くボーカリストに最適のリズムを刻んでくれます。
ルックス、サウンド共に魅力的なビンテージです。ぜひ、お試しください!!