VIEW COUNT 336

Roy McAlister Model C cutaway 12F (2005)

¥880,000. (税抜¥800,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
German Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
45.8mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
645mm
BINDING:
Wood
TUNER:
Schertler Gold tuners with Ebony buttons
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

ロイ・マキャリスター

このギターは2005年の8月に開催されたヒルズバーグのショウに出展されたギターです。
Model C の12フレットジョイント&カッタウェイ仕様のカスタムモデルの美品です。

ショウモデルのために特別に使われたプレミアムグレードのジャーマンスプスルースとブラジリアンローズウッドの組み合わせで、
サウンドも一音一音の音質がクリアーで粒立ちの良さは抜群。
この年のギターショウでは、ギタリストのリック・ラスキン氏が、このギターを大絶賛していました。

トップは細かく目の詰まったジャーマンスプルース。
繊維が絹のように美しく、柾目のクオーターフラワーの杢が横にゆらゆらと走っています。
ブリッジ周りに、ベアクローの杢が上品に流れています。
多層のウッドインレイのロゼッタや、パーフリングが丁寧に施され、
明るいレモン色の独特のフィニッシュが経年で渋く枯れた雰囲気で、とても良い顔をしています。

サイドバックはプレミアムのブラジリアンローズウッド。
黒いラインが細かくウェイブする、魅力的な材で、立体的なフィギャードがびっしりと走り、角度によって明暗、色のグラデーションがとても美しく、素晴らしいルックスです。

ワンピースのマホガニーネックも、細かなフィギャードが走る、魅力的なスペックです。

ヘッド面はブラジリアンローズウッドの付き板にマキャリスターのパールインレイ。
メイプルのウッドパーフリングとウッドバインディング仕上げ。シンンプルで、とても雰囲気のあるヘッドです。
ヘッド裏はエボニーで、ペグはシャーラーのゴールド。ペグボタンはエボニーです。

指板は、黒くきめ細かなエボニーが使われ、ポジションマークのない、スマートなスタイル。
指板脇に、明るく輝く、パールドットのサイドポジションマークも良い雰囲気です。

指板、ボディもヘッドと同じくウッドバインディング仕様と、全体に質感豊かなマキャリスターらしい上品な素晴らしい仕上がりです。
ネックヒールのヒッルキャップが立体的なところなど、細部まで見所が多く、美しい材料と、丁寧な木工で、とても美しい楽器です。

ナットサドルが交換されており、トップに、塗装のウェザーチェックや、若干の打痕はありますが、
全体に使用感の少ない美品で、ボディネックともに、コンデイション良好。
オリジナルのマキャリスタープレートのハードケースが付属しています。

ナット幅は45.8mmの薄めのUシェイプネック。
ハイポジションまで厚みが変わらず、とても弾きやすいネックです。

トップの反発力があり、立ち上がりの鋭さと、ドライブ感が印象的です。
ボディを抱えた時に、周りの音に反応して、繊細な振動を感じる、この鳴りの良さから、
粒だちが非常にきめ細かく、耳に優しい自然な倍音感が、心地よく広がります。

上質なトップ材ならではのスパークリングで、非常に華やかなトーンです。
12Fジョイント独特の残響音とふくよかさ、優しく弾いた時の響きの美しさは素晴らしいものがあります。
長時間弾いてもストレスの無い、やすらぎのサウンドだと思います!!

ルックス、サウンドともに上質な、貴重なマキャリスターの作品です。
この機会に、ぜひお試しください!!