VIEW COUNT 451

Gibson Southern Jumbo (1959)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
626mm
BINDING:
White
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付品!!!1959年製のSouthern Jumbo!
近年特に人気の59年製で、美しいサンバーストカラーが魅力の1本です!

TOPはスプルース。
少し杢目の幅が広いスプルースで、横方向に細かい杢が出ています。

S/Bはマホガニー。
こちらも綺麗なマホガニーが使われており、ローズウッドより軽快で抜けの良いサウンドが特長です。

黒塗りのヘッドにはGibsonロゴとクラウンインレイ。
チューナーはオリジナルのKlusonが付いています。若干動作が固くなっていますが、現状問題はありません。

指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。
指板のポジションマークはパーロイドのパラレログラムインレイ。J-45の上位機種としてより華やかな装飾になっています。
サドルはストレートで、素直なボディ鳴りを楽しめる仕様になっています。

ツーリングのロゼッタにオリジナルの薄いラージピックガード。
ボディ外周のパーフリングの白と黒のラインはJ-45より多く、バインディングはホワイトの仕様です。

チューナー、ナット、ピックガード、ブリッジ、エンドピンはオリジナル。
フレット、サドル、ブリッジピンは交換されています。

ボディトップの指板右脇部分に1箇所、ボディバックの右側に1箇所クラック修理があります。

この個体は美しく、広がりのあるサウンドが素晴らしく、これぞ正しく59年製のトーンだと思います。
この個体は弦のテンションが緩めで、とても弾きやすく、フィンガーで弾いても素晴らしいサウンドです。
J-45とは違うサウンドで、より煌びやかなサウンドは上機種に相応しいと思います。
強く弾くとしっかりとそれに応えて鳴ってくれますし、優しく弾くと艶のある美しいサウンドを楽しめます。
フィンガーで弾いてもとても良く鳴るギターで、この年代のGibsonお探しの方には是非お勧めしたい1本です。

是非お試しください。59年製として文句の付けようがない素晴らしいサウンドの1本です!