VIEW COUNT 579

Martin 00-18C (1967)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
50.8mm
BRACING:
Original Fan Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
643mm
BINDING:
Black
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1962年から生産されたOO-18C ナイロンストリングスモデル。
コンディション抜群の1967年製が入荷しました!

TOPはスプルース。
珍しくベアクローの杢が入った綺麗なスプルース。

S/Bはマホガニー。
こちらもうっすらと横方向に杢が出ている綺麗な材です。

丸穴のスロテッドヘッドにはブラジリアンローズウッドのヘッドプレート。
ほとんど傷のない状態で、マーチンのロゴも綺麗に残っています。
チューナーはオリジナルで、彫刻のないシンプルな物が付いています。

指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。
どちらも色、杢目が素晴らしい材が使われています。

スタイル18のロゼッタにノンピックガード。
ボディのバインディングはブラックの仕様になっています。

チューナー、ナット、フレット、ブリッジはオリジナル。サドルのみ交換されています。

僅かな傷はありますが、ほとんど使用感を感じられないとても綺麗なコンディションです。
ボディバック右下にスジがありますが、裏側は割れていません。

ナット幅50.8mm。ネックのマホガニーもうっすらと杢が出ています。

マーチンらしい甘いナイロン弦サウンドですが、マホガニーらしい音抜けの良さもあり、素晴らしいサウンドです。
過去にもマーチンのこのスタイルのギターは見てきましたが、その中でもこの個体はとても音の良い1本だと思います。
レスポンス、ボディの鳴りも良く、良いナイロン弦のギターお探しの方には是非触って頂きたいギターです。

コンディション、サウンド共に素晴らしい1本です。是非この機会にご検討ください。