VIEW COUNT 734

Gibson Southern Jumbo (1957)

¥825,000. (税抜¥750,000.)

CONDITION:
EX+
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
625mm
BINDING:
White
TUNER:
KLUSON TYPE
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

かなり弾き込まれている外観の1957年製Southern Jumbo!
57年製にしては豪快な鳴りが特長の1本です!

TOPはスプルース。
とても杢目の細かい材で、横方向に細かな杢が出ている美しいスプルース。
50年代前半より明るい色合いのサンバースカラーです。

S/Bはマホガニー。
杢目の細かいとても良いマホガニーが使われています。

黒塗りのヘッドにはパールのGibsonロゴとクラウンインレイ。どちらも塗装が焼けている影響で黄色っぽい色合いになっています。

指板はブラジリアンローズウッド。
指板には特徴的なパラレログラムインレイが入り、J-45の上級機種なので指板にバインディングが巻いてあります。
ブリッジは交換されていますが、オリジナルの形によく似ています。

ツーリングのロゼッタにオリジナルの薄いラージピックガード。
ボディのバインディングはホワイトですが、こちらも塗装が焼けている為、ヴィンテージギターらしい黄色味のあるルックスになっています。

フレット、ピックガードはオリジナル。
チューナー、ナット、サドル、ブリッジ、ブリッジピン、エンドピンは交換されています。
過去にピックアップが付いていたようで、エンドピン穴は大きくなっています。

指板エンド右横のトップに1箇所クラックがありますが、その他にクラックはありません。
かなり使い込まれており、ネックやボディの一部の塗装が剥がれていますが、塗装は全てオリジナルです。

J-45に比べて上位機種らしい芯があり、煌びやかな倍音の出るサウンド!
音抜けが良く、ストローク、アルペジオどちらで鳴らしても様になる音です。
J-45とは違う少し硬質でカリッとしたサウンドはこの機種ならではだと思います。
マホガニーらしい明るい音色のキャラクターですが、J-45よりもっと音に重厚感が感じられると思います。
50年代後半にしては音が太く、豪快な鳴り方をする1本だと思います。

使用感はありますが、楽器としてのコンディションはとても良く、このお値段でしたらお買い得感あると思います!
是非、ご検討ください!!!