VIEW COUNT 715

Martin OM-42 (2002)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
45.4mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Original
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

OM-42のスタンダードモデル!久しぶりの入荷です!
2002年製の個体で、ネックのフィギュアドの杢目が美しい1本です!

TOPはシトカスプルース。40番代に使われる材らしい杢目の詰まったスプルースです。
経年変化で新品時より焼けており、とても雰囲気の良いルックス。

S/Bはインディアンローズウッド。こちらも柾目で縞模様の美しい材が使われています。

アイボロイドバインデイングの入ったヘッドにはローズウッドの突き板。
アバロン貝でインレイされているC.F.Martinのロゴは高級機種に相応しいルックスです。
チューナーはオリジナルの刻印入りのオープンバック。色はゴールドです。

指板とブリッジはエボニー。指板にはヘッドと同じくアイボロイドのバインディングが巻かれています。
スノーフレークのポジションマークインレイは上品な輝きで、ブリッジの両端にもインレイが入ります。

アバロン貝の入ったロゼッタに鼈甲柄のスモールピックガード。
ボディトップの外周には45と同じようにアバロン貝のトリムが入り、白いアイボロイドのバインディングが装飾されています。

少し打痕や擦り傷ありますが、2002年製と考えればとても綺麗なコンディションです。
ボディバックに2箇所とても軽い症状のへアラインクラックありますが、こちらは全く問題ありません。
ペグのメッキが少し落ちており、ボディエンドの穴は広がっています。
また、経年変化で塗装にウェザーチェックが入っており、貫禄あるルックスになっています。

ナット幅45.4mm。この個体のネックには美しいフィギュアドの杢が出ています。

42スタイルらしい、柔らかく美しい倍音感が特長で、45スタイルより優しい広がりのあるサウンドです。
ドレッドノートと同じ645mmのスケールで、OMスタイルらしい音のキレもしっかりあります。
この個体はとても音が育っている印象で、柔らかな出音と抜群のレスポンスの良さが魅力です。
軽く爪弾いただけでも音量が大きく、40番台らしい美しいサウンドを楽しめます。

最近は中古で見る機会がとても減ってきました。この価格帯なら文句なしの抜群のサウンドだと思います。
是非この機会にご検討ください!