VIEW COUNT 844

Martin D-28 (1947)

SOLDOUT

CONDITION:
VG+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.2mm
BRACING:
Scalloped Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1947年製のD-28が入荷しました!
プレイヤーズコンディションですが、とても良く鳴る1本です!

TOPはスプルース。
アディロンダックスプルースから仕様変更になった後で、当時は素晴らしいシトカスプルースが使われています。

S/Bはブラジリアンローズウッド。
柾目の美しいブラジリアンローズウッドが贅沢に使われています。

同じくブラジリアンローズウッドのヘッドプレートにMartinのデカールロゴ。
チューナーは交換されており、Waverlyが付いています。

指板、ブリッジはエボニー。
指板に使われているエボニーは色が黒く、素晴らしい質感です。
指板のポジションマークはパールのドットで、ブリッジは交換されていますが、オリジナル同様のロングサドルの仕様です。

スタイル28のロゼッタにオリジナルのベッコウ柄のピックガード。
ボディの外周はアイボロイドのバインディングです。

ネックはオーバースプレー、ボディはリフィニッシュされています。
ピックガード以外の消耗品は全て交換されています。

また、Xブレーシングとトーンバーが共にスキャロップ加工されています。

ボディトップに複数の割れがあり、ボディサイドのエンド部分にも複数の割れがあります。
これらは全て修理済みですので、楽器として使用する分には全く問題ございません。
ボディトップ側のエンド部分のバインディングが一部交換されています。

色々と手は入っていますが、素晴らしい鳴りの1本で、音を考えればこの価格はお買い得だと思います!
スキャロップブレーシングにこそなっていますが、やはり40年代後半は50年代とは違う鳴り方とサウンドで、近年特に人気のある年代です。
D-28らしい低音の出方はとても気持ち良いですし、ストロークしている時でも右手のタッチにとても忠実なギターです。
指で弾いても抜群のレスポンスと鳴りの良さで、どんな演奏スタイルでも良い音が出せるギターだと思います。

良いD-28お探しの方には是非弾いて頂きたいギターです。プレイヤーの方にはお勧めの1本です!