VIEW COUNT 458

M.J.Franks Tenor Ukulele Hummingbird Inlay (2021)

SOLDOUT

CONDITION:
NEW
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
36.1mm
BRACING:
Original
PICKGUARD:
SCALE:
436mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly (Ebony Knobs)
CASE:
Original Hard Case
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

当店で大人気のギタールシアー、M.J.Franksのウクレレ日本初入荷です!

ヘッドには美しいハミングバードがインレイされ、とても豪華な仕様の1本です!

TOPはシトカスプルース。
とても美しいスプルースで、綺麗な倍音感とメリハリのあるサウンドが特長です。

S/Bはブラジリアンローズウッド。
Blue-Gでセレクトした柾目のプレミアムグレードのブラジリアンローズウッドです。

エボニーのヘッドプレートには花とハミングバードのインレイ。
このインレイはアメリカのインレイ職人が担当しており、素晴らしい仕上がり。
花のインレイは光を当てると綺麗に輝き、ハミングバードに使われているアバロン貝はとても美しく、圧巻のルックスです。

指板、ブリッジはエボニー。
指板はローフフレット部分にヘッドインレイの続きが入り、その後はアバロンのドットポジションマーク。
ブリッジはロングサドルの仕様で、弦を結んで引っ掛ける構造になっています。

サウンドホールの周りにはアバロン貝のロゼッタ。
ボディトップの外周にもアバロンのトリムが入り、とても華やかな仕様です。

スプルーストップ&ブラジリアンローズウッドの組み合わせとは思えないようなふっくらとたっぷりとした鳴りとサウンドで、弾いていてとても気持ちの良いウクレレです。
通常このような材で作ると音が固くなりがちですが、そのようなことは一切なく、素晴らしいサウンドのウクレレだと思います。
ブラジリアンローズウッドらしいクリアなトーンなのですが、ウクレレらしい甘いトーンも持ち合わせています。
ルシアーウクレレの中にはテナーウクレレを作ると、どうしてもギターに近いサウンドになってしまう物が多いのですが、M.J.Franksのウクレレはそのようなことがありません。

今まで様々なウクレレを見てきましたが、ハワイ本土の有名ルシアーにも引けを取らない素晴らしいサウンドのウクレレだと思います。

海外ルシアーで、このスペックでこのお値段は他にないと思います!

是非この機会にご検討ください!スタッフ一押しのウクレレです!