VIEW COUNT 598

Gibson J-160E (1961)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Ladder-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
628mm
BINDING:
White
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買い付け品。1961年製のJ-160Eが入荷しました。

製作本数の少ない、1960年台初期の貴重なヴィンテージです。
ビートルズのジョンとジョージが二人同時に使った、一番イメージのある、人気高いワンリングの
1962年製のJ-160Eと同じスペックです。

J-160Eモデルは、エレクトリックのギターが普及した時代に合わせ、
ギブソンがジャンボサイズのボディで、ピックアップ付きにするために、15フレットのジョイント仕様にして、
装飾も豪華な高級機種として発表しました。
MARTINも同時期に、D-28Eや、D-18Eなど、エレクトリックのアコースティックを発表しています。

ラミネイトのスプルースとラダーブレーシングのトップ。
サンバーストカラーも美しく綺麗に残っています。
J-160Eオリジナル形状のピックガードと、P-90のピックアップ。
ポイントワッシャー付きの、ゴールドのボリューム、トーンノブのついた独特のルックスです!!

サイドバック&ネックは密度の濃いホンジュラスマホガニー!!
ダークなブラウンカラーのフィニッシュに、ローズウッドのように美しい杢目が走ります。

迫力のあるラージヘッドには、高級機種のギブソンパールロゴ。クラウンインレイ仕様!!
オリジナルのクルーソンチューナーは、シングルラインの刻印で、ふたこぶタイプのペグボタンです。

指板はブラジリアンローズウッド。ポジションマークはレスポールと同じディッシュインレイ!!
ブリッジも美しいブラジリアンローズウッドが使われています。
アジャスタブルのサドルは、白く光沢のあるセラミックサドルで、明るく光る味わい深いルックスです。

この個体は、ボリュームとトーンのノブの位置が、すこしボディの内側に配置されています。
ポットが、ラダーブレーシングと干渉するところは、加工されており、出荷時からのイレギュラーだと思われます。
以前にテールブランコを付けていた跡があり、ボトムのエンドピン側のトップ側に、ネジ穴の埋め直しがあります。
バックのボトムにヘアラインのクラック補修はありますが、オリジナルのパーツで、全体に使用感の少ない美品。
入荷後オーバーホール済みで、演奏性の高いヴィンテージです!

ナット幅42.8mm。1960年から1962年ころまでの、薄いUシェイプネック。

カラッと軽快な、J-160Eならではのサウンド。アジャスタブルの切れ味の良いクリアーな響きが心地よく、
ドライで枯れた音が魅力的で、クセの強いヴィンテージトーンが楽しめます。
Love Me Doなどの初期ビートルズの、アコースティックサウンドののイメージで、
ストロークでの明るくパーカッシブで、爽快なサウンド。
ニッケル弦を張ると、かなりイメージが近くなると思います!!

アンプからは、箱ものジャズギターのフロントマイクの甘く太いトーン、もちろん、ゲインをあげるとフィードバックしますし、荒々しいエレキギターとしても使えます。

当時としては早すぎたコンセプトの、アコースティックとエレキギターの両方を兼ね備えたハイブリットモデル。
いろんな音作りのできるギターとしておすすめです。
現在のハイファイなエレアコやアコギ用PUのサウンドとは異なる暖かみのあるノスタルジックなサウンドが魅力です。
ぜひ、この機会にお試しください!!