VIEW COUNT 1954

Martin D-28 (1966)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付け品!1966年製D-28!

明るいルックスのトップと、魅惑的なハカランダが使われたヴィンテージです。
サウンドもカラッと枯れた、おすすめのD-28が入荷しました!!!!

トップは、うっすらとベクローのフィギャードが走る、美しいスプルースです。
レモン色の枯れた表情に、60年代ならではの赤味の濃い鼈甲柄のピックガードが渋く、
とても綺麗な顔をしています。

サイドはブラジリアンローズウッドです。
MARTINの工場に、原木で輸入されたブラジリアンローズウッドの丸太から、切り出された痕跡の、
ノコギリの引き跡が、細かく斜めに走る材が使われており、
美しく特徴的な黒い縞模様が走る、濃い赤褐色の素晴らしいルックスです。

ナット幅43mmのスリムなネックシェイプ。
ローフレットから、ハイフレットに向けてテーパーのついた伝統的なネックシェイプ。
頂点が丸くなだらかな Uシェイプです。

丸い可愛らしいヘッド形状も、60年代半ばの特徴で、
ヘッドプレートにも、綺麗な柾目のブラジリアンローズウッドが使われ、ゴールドのMartinロゴです。
チューナーはオリジナルのパテント入りグローバー。
ワッシャーが大きく、やや小ぶりなヘッドのバランス感が、味わい深いです。

指板、ブリッジはエボニー。
指板にはドットのポジションマークが入り、サドルは65年以降のショートサドルの仕様です。

ブリッジ交換。ブリッジプレートは、1981年にメイプルのラージサイズで交換されています。
チューナー、ナット、フレット、ピックガード、エンドピンはオリジナルです。

入荷後、ピックガード外側のMARTINクラックの補修、バックボトムのラインクラックの補修を施し、
綺麗に修復できたので、言われても、気にならないと思います。

ネック裏、ボディサイドの一部、塗装が薄くなった箇所が、オーバーコートされていますが、
全体にオリジナル塗装の艶もあり、とても綺麗な外観です。
リセット調整済みで、きれいにオーバーホールされた、演奏性の高いヴィンテージ。
ボディ、ネック共にコンディション良好の美品です。

明るく乾いた質感で、音像綺麗な、素晴らしいサウンドです!!!!
とても反応の良い個体で、ボリューム感があり、倍音たっぷりに鳴ってくれます。

ドライな乾いた明るいサウンドで、和音が心地よく、余韻が長く、深いリバーブ感が心地よいです。
ストロークでのバランスの良さ、パワフルさや爽快感は、60年代のなかでも傑出した個体です。
フィンガーで優しく弾いた時でも音がよく立って、繊細な透き通るような響き、
古いブラジリアンローズウッド特有の色気と艶が楽しめます。
生まれ年の一本としても、オススメのヴィンテージです。
ぜひ、この機会にお試しください!!