VIEW COUNT 803

Martin 00-18 (1940)

¥1,540,000. (税抜¥1,400,000.)

CONDITION:
EX+++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing (Rear Shifted)
PICKGUARD:
Original
SCALE:
633mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
KLUSON TYPE
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

素晴らしいサウンドの00-18 1940年製!!
戦前マホガニーモデルの魅力的なサウンドが堪能できる、
魅力的なヴィンテージが入荷しました。

アディロンダックスプルーストップの香ばしく焼けた、風格のある顔をしています。
細かく通った、美しい木目。オリジナルピックガードの発色の良さ、
渋い色の鼈甲柄のボディバインディング。薄い塗装の質感も、ヴィンテージならではです。

マホガニーサイドバックのボディや、ネック材は、
美しいブラウンカラーに密度の高い材が使われ、繊細な目の細かい木目に、
ふわふわっと虎杢のフィギャードが美しいです。

ヘッドの質感も素晴らしく、角張った立派な形状。
ブラジリアンローズウッドの美しいヘッドプレートに、ゴールドのMARTINロゴが鮮やかに輝きます。
チューナーは、クルーソンタイプに交換され、ルックスも自然で、使い心地も快適です。

指板とブリッジはエボニーのスペック。
黒くしっとりとしたエボニー指板に、スモールドットの繊細なポジションマークが色鮮やかに輝きます。
ブリッジは交換されていますが、ロングサドル仕様で、綺麗に再現されています。

チューナー、ブリッジ、ナット、フレット交換。
エンドピン穴がジャックサイズに加工されています。

トップの六限側くびれに、木目に沿ったラインクラック補修。
ブリッジの六限側に、ラインクラック補修があります。

ピックアップ取り付けていた跡があり、サウンドホール周りに、ネジ穴を二つ、
ボディボトムに、コントローラーの取り付け箇所かと思われますが、ネジ穴二箇所の、埋め直しの修理があります。
トップは、この修理箇所に、塗装のタッチアップがありますが、
オリジナルの薄い塗装の質感で、うまく修理箇所がカバーされていて、目立たない綺麗な修復です。
サイド板のくびれに、二筋、クラック補修があり、筋は見えますが、自然な雰囲気です。
弾きこまれた楽器で、ネック裏の塗装は一度剥げるほど使われていて、
全体にオーバースプレーされて、綺麗に補修されています。

入荷後、ナットフレット調整、弦高調整をして、演奏しやすくセッティングされています。
オーバーホールされ、弾きやすく、快適に演奏できる、おすすめのヴィンテージです。

ナット幅42.9mm。
1939年スペックの、Tバーロッドのスリムネック。
握りやすく、なだらかなVシェイプで、現代的な人気の高い、絶妙のネックシェイプです。

軽いボディの、ダブルーサイズの抱え心地と、ネックの感触が素晴らしく、
軽やかで、ふっくらと太い、素晴らしいサウンドです。

長年の演奏から、ほぐれたボディとネックの振動が心地よく、
力のいらない、自然と音がふわっと響く、ヴィンテージの味わいが楽しいです。
艶のあるウッディなトーンは立体的で、強くピッキングしても余裕で反応してくれ、
入力に合わせて、どんどん太く対応してくれます。
楽器としての表現力の高さと、うっとりする余韻の美しさ。

自然な木の鳴り感じさせてくれる、澄み切ったピュアなトーンは、
戦前のヴィンテージMARTINの魅力を味わうに、よいサンプルになると思います。
是非実際に弾いて、ギターの震えと、この音を体感して頂きたいです!!