VIEW COUNT 808

Guild D-55 (2008)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43.8mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
650mm
BINDING:
White
TUNER:
non-original
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

ルックス、サウンド共に人気のあるGuild D-55!

トップモデルのD-55は、D-50をより豪華な仕様した新機種として、1968年に製造が始まります。
1973年までは特注のカスタムオーダーとして作られました。
人気の高さから、1974年からはレギュラープロダクションとして販売されました。
2008年、ワシントン州タコマで作られた、USEメイドのD-55モデルです。

トップ材はシトカスプルース。
アバロンリングのロゼッタに、べっこう柄のピックガード。
エボニーのブリッジは、ギルド独特の形状をしています。
ナチュラルのフィニッシュが軽く日焼けして、
多層セルの、ホワイトのバインディングがキリッと存在感があります。

サイドバックは木目の美しいインディアンローズウッド。
70年代を思わせてくれる様なブラウンカラーと、黒いラインが強く走る、
素晴らしいルックスです。

大きく特徴的なヘッドには、ギルドロゴと盾型のGマークのパールインレイが輝きます。
ゴールドのチューナーは、グローバー102から、ギルドのロゴ入りのチューナーに交換されています。

エボニー指板のポジションマークは、長方形のパールのプレートと逆三角形のアバロンの色味を組み合わせた、
アーチトップギターの高級機のようなデザインです。
インレイのサイドに走る、6弦側と1弦側と、白黒白のラインインレイが、特徴的です。

チューナー交換、ナットサドル交換。
指板脇の塗装に軽いダメージはありますが、全体に使用感の少ない美品。
ボディ&ネックともにコンディション良好です。

ナット幅43.8mm。ハイポジションまで厚みの変わらない、標準的なUシェイプ。

ギルドらしいワイルドなサウンドで、とても迫力があります。
切れ味の良さと、和音の分厚い倍音感が心地よく、ストロークでの手応えがあり、ごつい弾き心地が爽快です。
音のまとまりも良いので、どんなに力強く弾いても音がバラけることなく、分厚くしっかりと前に出てくれるイメージです。
ルックス&サウンドともにオススメの1本です!ぜひ、お試しください!!