VIEW COUNT 1254

Martin D-28 (1959)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1959年製 D-28が入荷しました。
クリアな響きで、サウンド抜群のヴィンテージです。

トップは細かく目の詰まったシトカスプルース。
明るいカラーのトップに、色味が良く赤味の深いピックガードの、良い顔をしたD-28です。
べっ甲柄のピックガードは、50年代らしい少し角張った形状が特徴的です。
スタイル28のロゼッタ。アイボロイドのバインディングも、レモン色に焼けて、味わい深いルックスです。

サイドバックは赤褐色のストレートな柾目。
赤褐色のダークな色に、黒い縞が走る、ハカランダの見本写真のような良材が使われています。

ネックは、虎モクの美しいホンジュラスマホガニー。
良質さを感じさせてくれる密度の濃いマホガニーで、Vシェイプの握りやすい、スリムなネックです。

ヘッドはスマートな形状で、コーナーにやや丸みがあります。
色の濃いハカランダのヘッドプレートに、ゴールドのMARTINスクリプトロゴが輝きます。
オリジナルのパテントグローバー、102のクロームチューナーが綺麗に残っています。
昔のメッキは強く、ピカピカです。

オリジナルのチューナー。ピックガード。象牙ナット。フレット、ブリッジピン&エンドピン。

ロングサドル仕様のブリッジは、オリジナルに近い形状で、雰囲気よく交換。サドルも象牙で調整しています。

トップのピックガード内側のマーチンクラックの補修。
ブリッジ下にヘアラインクラックの補修、バックボトムにヘアラインクラック補修がありますが、ほとんど目立ちません。
オリジナルフィニッシュで、ヘッドの小傷のタッチアップ。
トップのピックガード周りなどの打痕箇所や、ピックウェアー部分のカバーのためか、
トップは薄くオーバースプレーされています。
トップは細かくウェザーチェックが走り、その後経年で使用感が加わり、自然なルックスです。
ヴィンテージのD-28ならではの顔付き!!
使い込まれた、経年の歴史を感じさせてくれる風格あるルックスは、とても味わい深いです。

ナット幅42.9mm。

重量感のあるずしっとした太い鳴りが特徴的です。
ボディ鳴りが素晴らしく、パンチがあって、派手に鳴パワー感は流石です!!

澄み切ったトーンで、高域の伸びやかなリバーブ感が素晴らしく、
各弦、ボディがしっかりと反応して、懐の深さが頼もしいです。

50年代の人気の高さが十分納得できるハカランダ特有の深みのあるサウンドが堪能できる一本。
コンディション、サウンドともトップレベルの50年代品!!良い楽器です!!
ぜひ、この機会にお試しください!!