VIEW COUNT 1037

Greven The Vintage 00-12Fret herringbone (2007)

¥660,000. (税抜¥600,000.)

CONDITION:
EX+++
TOP:
Lutz Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
46.2mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
632mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Grover
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

2007年製。The Vintage 00-12Fret herringbone

トップ材は、当時2007年のヒルズバーグギターショウでも話題になっていた、ラッツスプルースが使われています。
グレーベンさんが特に愛好する材で、近年では、スティールストリングスの世界でも非常にポピュラーになっています。
シトカスプルースとイングルマンスプルースの自然交配種のルッツは、
剛性、弾力性があって音響も良く、ルックスも非常に詰まった美しい木目で、色が白いスプルースです。
とくにこのモデルは、ベアクローの杢が上品に交差して、とても上品な顔になっています。

サイドバックは、黒い縞模様のブラジリアンローズウッド。
美しいマホガニーのネックは、ソリッドヘッドのスタイル。
多層セルのロゼッタの装飾、ヘリンボーンのパーフリングとアイボロイドのボディバインディング。

ヘッドや、指板にインレイのない、スマートな印象で、
1920年代後半のマーチン12フレットOO-28モデルをモチーフに、
グレーベンさんらしい、シンプルなスタイルで製作されたギターです。

バックのセンター付近に、木目に沿ったクラックリペア跡があり、
ヘッドにワインダー傷、当て傷はありますが、全体に使用感の少ない美品です。

ナット幅46.2mm、サドル上の弦間59mm なだらかなUシェイプネック。

トップの表情が良く、その上品な印象が、そのままサウンドにも感じられ、
明るく端正な倍音が心地よく、サイズを感じさせないボリュームです。
ウッディで深みのある低音と、きらびやかな中高域がうまくバランスされたトーンで、
ビンテージのイメージで、みずみずしさを感じさせてくれる、素晴らしいサウンドです。

12Fのギターをお探しの方に是非、お薦めしたいギターです!!
この機会に、ぜひお試しください。