VIEW COUNT 1099

Beffnick Junichiro Oose 000-42 (2002)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Cedar
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Rosewood
NUT WIDTH:
42mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortis
SCALE:
632.5mm
BINDING:
White
TUNER:
GOTOH
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

国内の著名なアーティストからも支持されているBeffnick Guitar!!
佐賀県で工房をかまえる合瀬潤一郎氏によるハンドメイドギターです。
このギターは2007年6月にアストリアスを独立する前の作品で、美しいハカランダを使用したスペシャルモデルのUSED品です。

OOO-42をカスタマイズした仕様で、マーチンタイプのヘッドにトーチインレイ、指板にスノーフレイクインレイが装飾されています。
トップは杢目の詰まったシダー、サイドバックは杢目の美しいハカランダが使われ、スリーピースバック仕様です。
エンドピースがトラ目のメイプルなど細かなところまでこだわりのギターです。

トップのPG上部に打コンキズの修理痕、ヘッド横にストリング・ワインダーの使用キズが有ります。小さなキズ、擦りキズ等、若干の使用感はありますが、コンディションの良いUSED品です。
ナット幅42mm。スケールは632.5mm。フレット、指板の減りもほとんどなく、ネックコンディションも良好です。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mmとハンポジションまで弾きやすくセットされています。
少し細めで、日本人の手にしっくりと馴染むネックシェイプです。

シダートップにスリーピースのハカランダバック!!
シャープな切れ味の良いサウンドで、ストロークでのバランスが心地よいです。
レスポンスが非常に良く、シダートップの柔らかい倍音感も心地よく、軽やかでハリのあるサウンド、
ハカランダらしい音の艶もしっかりと感じられます。
アルペジオでも一音一音の粒立ちが良く、音の余韻が美しい!!

非常に丹念に作られたギターで、これだけのサウンドクオリティとしては、この価格はとてもお買い得だと思います。
ライブ等でざくざく使って下さい。おすすめです!!