VIEW COUNT 631

Gibson J-45 (1957)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.5mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
628mm
BINDING:
White
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

人気の高い1957年製、J-45が入荷しました!!
ワンリング&ラージガード、ノンアジャスタブルブリッジ仕様です。

トップには杢目の細かい美しいスプルースが使われています。
トップ外周に近くまで明るいゾーンが広がり、赤みの少ないダークなサンバーストフィニッシュ。

ワンリングのロゼッタにダークな色の濃い鼈甲柄の、薄く、大きなサイズのピックガード。
ノンアジャスタブルのアッパーベリーブリッジには、美しいブラジリアンローズウッドが使われています。

サイドバックやネックは、密度が濃く、杢目の美しいホンジュラスマホガニー。
ネックの硬質な質感、サイドバックも、ローズウッドのような美しい模様が走ります。

ギブソンのゴールドロゴのシンプルなヘッド。
クルーソンのペグは、一列刻印の、オリジナルクルーソンデラックス。
指板のブラジリアンローズウッドは、ダークな黒い材が使われ、シンプルなドットのポジションマークが涼しく輝きます。

サウンドホール部分に浅いピックウェアー、バックにも浅いバックルウェアーはありますが、全体的には美品で、
ボディ&ネックともにコンディション良好のギターです。
塗装のチェッキングもギブソンとしては少なく、塗装の艶も残っています。

ナット幅42.5mm。
肉厚なかまぼこ型のシェイプで、太さもやさしめ。握りやすい素晴しい感触のネックです。
ネックコンディションも良好で、弦高も適正。ハイポジションまで弾きやすくセットされています。

1955年ころ、ノンスキャロップブレーシングに変更になり、
ウッディなほっこりした質感から、金属的で、ストレートなパンチのあるサウンドキャラクターになった、
50年代後期らしい、ワイルドなサウンドです。
ストローク時の切れ味、音像が塊で、前に飛び出すような、パワフルで、明るく爽快なサウンド!!
リバーブ感も綺麗に響き、人気の高いこともうなずける、魅力的なトーンです。
同年代のアジャスタブル・セラミックサドル仕様のものより、ジャキジャキ感は抑えられたトーンで、ボディへの振動をさらに感じられる個体です。
ロックにぴったりな、エッジの鋭いサウンドは、パワーコードや、カッテングでも、小気味好い音像で使えます。
抜群に鳴りが良く、ヴィンテージならではのルックスと、豪快なサウンド共にオススメの一本。
ぜひ、お試しください!!