VIEW COUNT 657

Martin D-28 (1968)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.5mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original Grover
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1968年製のD-28が入荷しました。
コンディション&サウンドともに素晴らしい個体のヴィンテージです!

トップは、すっきりと木目の走るシトカスプルース。
ピックガードはオリジナルの雰囲気に近いブラックのピックガードに交換されています。
白黒パターンの、ロゼッタやボディのバインディグも、年式からすると日焼けが少なく、もっと後の年代に見えるくらい、とても綺麗な顔をしています。
サイドバックも素晴らしく、ストレートで木目の詰まった柾目のブラジリアンローズウッド材が使われています。

ナット幅42.5mm。細身のUシェイプで、握り込みやすいマホガニーネックです。
美しい杢目のマホガニーが使われ、薄い塗装の質感、細身の上品なネックヒールの形状に、60年代らしいレトロな作りを見ることができます。
ブラジリアンのヘッドプレートに、MARTINデカール。ヘッドのコーナーが丸みを帯びた、特徴的なヘッド形状で、ワッシャーの大きなパテントの入ったグローバーのペグが、60年代後期らしいルックスです。
黒くしとっりと艶のあるエボニー指板には、シンプルなドットのポジションマークが輝きます。
ショートサドルのエボニーブリッジ。ブリッジプレートはスモールメイプルプレートです。

トップ全体に薄い塗装のチェッキング、ピックガードの外側付近にクラックの修理痕、バックの右上あたりにもクラックの修理痕があります。キズはこの年代としては少なめです。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mm。弦高も適正で、気になるようなフレット、指板の減った箇所もなく、ボディ&ネック共にコンディション良好。弾きやすくセットアップされた、おすすめのヴィンテージです。

瑞々しいリバーブがとても美しく、倍音豊かにバランスよく響くD-28です。
抵抗感がなく、すっとストレートに前に抜けてくれる、パンチのあるサウンド。
フィンガーでも、低音豊かに、とても澄んだ鈴鳴りの1,2弦まで、優しく弾いた時でも音がよく立って、古いブラジリアンローズウッド特有の色気と艶のあるサウンドが魅力的です。
ストロークでの音像も美しく、ボディ鳴りの良い、音の太さ、パワー感も素晴らしく、
60年代後期のD-28モデルとして、非常にオススメの個体です!!ぜひ、この機会にお試しください!!