VIEW COUNT 589

Martin 0-21 (1929)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony / Pyramid Style
NUT WIDTH:
47.5mm
BRACING:
Scalloped Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
632mm
BINDING:
Brazilian Rosewood
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1929年製O-21ハカランダ!! とにかくよく鳴ってくれます。

トップはびっしりと目の詰まったアディロンダックスプルース。
ヘリンボーン模様のロゼッタに、ヴィンテージ特有の色焼けした貫禄のルックスです。
サイドバックは、柾目の素晴しいハカランダ。バックストリップはヘリンボーンです。
スロテッドヘッド、ピラミッドブリッジの伝統的な美しいスタイル。
ブリッジとブリッジプレートもオリジナルのままです。
フレットがバーフレットからTフレットに交換されていますが、全体にオリジナル性が高く、演奏コンデションも抜群です。
ナット幅は47.5mm。Vシェイプネック。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mm。気になるようなフレット、指板の減りもなく、ネックコンディションも良好です。
ボディトップはサウンドホール付近に浅いピックウェアーが有りますが、キズは少なく、この年代のギターとしては非常にコンディションの良いギターです。

ナイロン弦から鉄弦時代への過渡期らしい、軽やかさと、音の太さのバランスが絶妙な、すばらしいギターです。
このサイズで、十分のボリューム感があり、ボディ全体から生まれる枯れたトーンが最高です。
レスポンスが良く、繊細なタッチでつま弾いてもストレスなく美しく響きます。
ブリウォーマーチンの魅力を堪能出来るすばらしい一本です。
ぜひお試し下さい!!