VIEW COUNT 626

Martin D-18 AUTHENTIC 1937 (2006)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Forward Shifted)
PICKGUARD:
Tortis
SCALE:
645mm
BINDING:
Black
TUNER:
Original Chrome
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1937年のD-18をリィーシュした人気モデルD-18AUTHENTIC。オーセンティック初期の2006年製です。
1937年製のオリジナルD-18のスペックの再現をめざして、当時の製作工程に従った、出来る限りの忠実な復刻がなされたギターです。

ネックを握った際の感触や、弾き味を本当によく再現していて、ヴィンテージマホガニーファンの方にはたまらないギターに仕上がっていると思います。特徴的なのは太いネックで、1937年のVシェイプに近い形に手で削り出されています。
オリジナルに近い感触で良く手になじみます。

トップはクリーミーなアディロンダックスプルース。サイドバック&ネックはきめ細かなマホガニー。
ヘッドのハカランダも美しく、プレミアムな雰囲気の一本です。
戦前のオールドMARTINロゴ、光沢のあるグロス仕上げのヘッドは高級感があります。
初期オーセンテォックの、MARTINロゴのオープンバックチューナーはゴトー製で、古めかしいレトロな質感で、丸つまみのペグボタンも雰囲気抜群です。レモン色に日焼けしたような、エイジングトナーのルックスに、べっ甲柄の塗り込みピックガード、ロングサドル仕様の30年代シェイプのベリーブリッジなど、細部まで再現され、究極のレプリカです。

薄いスリキズ等は若干有りますが、使用感の少ない美品。ボディネックともにコンディション抜群です。
ナット幅44.5mm。弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mm。気になるような指板、フレットの減った箇所もありません。

音抜けが抜群に良く、鳴りの良さが分かりやすいギターです。
ふっくらとしたあたたかい反応で、芯のしっかりしたアディロンダック特有の粘り強く太いサウンド!!
気持よい重量感のある低音とレスポンスの良い明るい艶のある高音がたまりません。
新品時でも音像が大きく、自然でウッディなトーンでしたが、10年以上の経年変化で素晴らしいサウンドに仕上がっている個体です。

専用のハードケースも戦前風スタイルを復刻。金具までレトロな作りのブラウンケースです。
サウンド&ルックスともにおすすめの一本!! お早めに!!