VIEW COUNT 694

Gibson Southern Jumbo (1946)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
White
TUNER:
KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付品!! 1946年製のSouthern Jumboです!
素晴らしいサウンドのヴィンテージが入荷しました!

レトロな筆記体のスクリプトロゴだけのヘッド。
戦争中のバナーがなくなり、シンプルなヘッドと、指板は平行四辺形のパールインレイ!!
しっかりとした握り心地の太いグリップのネックが頼もしく、メイプルボディかなと思うほど、深いトーンを味わえます。

トップは、上級機種ならでは美しいスプルースが使われています。

ツーリングのロゼッタに、味わい深いスモールサイズのピックガード!!
トップのトリムは、7プライの多層セルのボディバインディング仕様です。
初期のサザンジャンボのルックスの特徴的なアンダーベリーのブリッジ。
戦中の雰囲気を感じさせる、赤ブラウン色のサンバーストのグラデーションも美しく、魅力的なルックスです!!

サイドバックやネックも、密度が高く美しいマホガニーが使われています。
ダークブラウンのカラーリングも雰囲気抜群で、シースルーのフィニッシュに、マホガニーの杢が綺麗に走ります。
バックのバインディングは、5プライのセルで仕上げられ、中央に太い黒いラインがデザインされています。

太い筆記体の、プリウォー・スクリプトロゴだけの特徴的なヘッドは、塗装が薄く木に馴染んだ質感で、ウェザーチェックが渋いです。
指板も味わい深く、柾目の色の濃いブラジリアンローズウッドに、ダブルパラレログラムインレイ。
色の濃い指板に、マザーオブパールの ソリッドインレイが、色鮮やかに輝き、ヴィンテージならではの色気を感じます。

交換パーツは、チューナー、ブリッジピン サドル交換
クルーソンデラックスの復刻パーツに交換されているので、雰囲気は自然で、滑らかな使い心地です。
サイドにクラック修理痕が有りますが、入荷後に自然な風合いに修復して、自然なルックスです。
この年代のサザンジャンボとして、抜群にコンディションの良いギターです。
オリジナル塗装の、艶感、ラッカーの絶妙な経年感が、とても味わい深いです。

ナット幅44.5mm。
しっかりとしたかまぼこネックで、厚いグリップ感。
バンナー期の1943年ごろのJ-45のような極太ネックではなく、しっとりと手になじむUシェイプ。絶妙のマホガニーネックです。

部屋ごと響き出すような、音像の大きさ。
粘り強い、ボディの強さがあり、入力に余裕で反応してくれます。

40年代らしい、ウッディで存在感のある音。さらに煌びやかな倍音が重なってくるラウドな鳴り!!
ボディの反応がとても良く、木が震えて音が出てくる感覚が心地よいです。
ストレートに前に出る、パワフルな鳴り方で、甘くウッディな出音は、シンプルなストロークに音色の味を加え、絵になるサウンドです。
持ったときの独特のフィーリングといい、ヴィンテージギターを持つ魅力にあふれたギターだと思います!!

軽いタッチでも音量が大きく、フィンガーで爪弾いた時と、フラットピックで、音量の差を感じない、鳴りの良さ。
ルックス、サウンド、コンディションどれをとってもなかなか出て来ないレベルのサザンジャンボです!!