VIEW COUNT 1621

Martin 000-28 Herringbone (1945)

¥4,400,000. (税抜¥4,000,000.)

CONDITION:
EX++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.3mm
BRACING:
Original Non-Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
633mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Hard Case

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1945年製の000-28オリジナルヘリンボーン。
とても貴重なヴィンテージが入荷しました。
これぞ”ヴィンテージギター”と感じさせてくれる、渋く枯れた顔。
長年にわたり使い込まれた、貫禄のあるルックスで、よくほぐれた素晴らしいサウンドです!!

トップはアディロンダックスプルース。明るいレモン色に焼けた風合いがヴィンテージならでは。
木に馴染んだ、薄いオリジナルの塗装の質感。トップの明るい顔に、淡いブラウンカラーのマーブル模様のピックガードが映えます。
細かなウェザーチェック弾き傷や打痕から、長い歴史を感じさせてくれる、とても味わい深いルックスです。
オリジナルヘリンボーンのトップのトリム。アイボロイドのボディのバインデイングも、雰囲気抜群です。

サイドバックは、魅惑的なブラジリアンローズウッドが使われています。
赤褐色の柾目の木目に、黒く特徴的に、うねるラインが走り、蜘蛛の巣状のスパダーウェイブもいろいろなパターンが楽しめます。
全体に、原木から切り出されていた頃の名残の、ノコギリの弾き跡が走っていて、とても派手なルックスです。

ネックも、密度が高く、締りのあるホンジュラスマホガニーが使われています。
戦争中の極太でもなく、1939年風のネックシェイプでTバーロッド。
ローポジションが薄くて、ハイポジションで肉厚さを増す、Cの形状からV形にむかう、なだらかな握り心地の良いネックです。

細身のスマートなヘッドは、ブラジリアンローズウッドのヘッドプレートに、ゴールドのMARTINロゴ。
ヘッドも塗装が薄く、時代を経た、とても味わい深いルックスです。
戦争中の金属不足の時期で、オリジナルのクルーソンチューナーは、白いペグボタン。ブッシュを省略した、ペグポストの太いタイプです。シルバーの台形のプレートに、黒いマイナスネジなのも、時代を感じさせてくれます。

細身のネックヒールの美しさ、バックのジグザグパターンのセンターストライプや、
細部にレトロな作り込みを見ることができます。

ナット、フレット、ブリッジ交換。
ピックガードの外側のmartinクラック補修。

オリジナル塗装の美品で、オリジナルのチューナー、ピックガード、
丸みのあるオリジナルのブリッジピン、エンドピンも味わい深いです。
ボディ、ネック共にコンディション良好。
ネック角度も良く、ストレートで、弾きやすくセッティングしていますので、
新品のような弾き心地で、ヴィンテージの素晴らしい音を、堪能できます!!

ナット幅42.3mm .

トップのオープンな反応の良さ、箱の響きがスムーズで、
甘く、ウッディなトーンが、大きな音像で広がります。
芯がふっくらと太く、エボニーロッドを思わせるような、ナチュラルな響き。

乾いた質感のトップの色、この雰囲気のままに、
とてもスムーズで、サクサクと乾いた、繊維感のある響きで、
音像が大きく、良い時代の28モデルならではの、芯が強くパンチのあるサウンド。

使い込まれよくほぐれた楽器で、前で聞いていても、分厚い音のシャワーを浴びる、気持良さを感じることができます。

良質な古いブラジリアンならではの、澄み切った倍音感は、ウッディな色気もあり、魅力的なヴィンテージです。
長年、弾き込まれてきて完成したヴィンテージサウンドは新しい楽器では味わうことができません。

000-28モデルは製作本数も少なく、なかなか出てきませんので、この機会にぜひお試しください!!